2017年12月10日日曜日

Big 50 バースデーパーティー 当日編 ~ 無事に終了(´▽`*)

開始時間ギリギリまで準備に追われたバースデーパーティー当日。今回は会社のパーティ等でお馴染みの、湯煎で食べ物を保温する使い捨てのチェーフィング(Chafing)ディッシュをパーティーストアで購入しておいたのですが、これが実に重宝しました(^^)
子供を含め 40人のゲストを小さな家に迎えるのはやはり大変で、自分はほとんどキッチンか二階の子供達の様子をチェックするのに大忙しで、ゲストとの歓談は旦那にほぼお任せ状態でした。ほとんど話せなかったゲストの皆さんにはとても申し訳なかったのですが、ホットフードステーションの食べ物の補充やら、お酒類のバーカウンターをしきってくれた友人達に感謝でした(^^)
訪れるゲストを見ながら、家族ぐるみでお付き合いのあるジャックの親友一家をはじめ、この十年余りの間に仕事関係や大人中心だった交友関係が、子供の存在によってだいぶ変わったな~としみじみ思いました。子供達はジャックと一緒に二階に行って、スナックステーションの位置やら、食べる前には手の消毒液を使うべし! などハウスルールを一通り聞いた後は大はしゃぎで遊んでいました。
この日は Amber (猫) も自宅その2に来ていたのですが、逃げようと思えば逃げられるのに、ものすごく嫌そうな顔で、ちびっ子たちにかわるがわる抱っこされていました(笑) さすがにジャックに "Leave her alone!" と言ったりもしたのですが、Amber の可愛さに子供達はみんな触りたくて仕方がなかった模様。Amber にとっては散々な一日でした(^^;;
ホスト役=お世話係=掃除要員で、子供達にお菓子の袋や殻はゴミ箱に入れるよう、言っていたのですが、結局自分が拾ってまわることに...(苦笑) そんなこんなで忙しく、パーティーの写真を撮る暇もなかったのですが、とにかく無事に終わってくれさえすればそれでよし(^^) と思いながら、床に散らばったキャンディを拾っていました。
予定よりも少々遅めでしたが、ケーキカットの時間になり、二階にいた子供達も降りて来てケーキの前に集まって来ました。大人達を押しのけ、ケーキの周りに集まって来た子供達は、旦那の誕生日を祝いたくて、というよりも、光に集まって来る虫(失礼) に似てるかも~(笑)とちょっと思ってしまいました。自分の友人達がキャンドルに火を付けたり、手際よくケーキを切り分けてくれて助かりました。
ケーキの後は、旦那が大人のゲスト用に買っておいたシャンペンで乾杯して、旦那の 50 歳のバースデーパーティーは無事に終了でした。日本では還暦、古希、喜寿、米寿を家族で祝うのが一般的ですが、欧米ではマイルストーンバースデーと呼ばれる、30、40、50、60...  といった、30歳以降10年ごとに大きなお祝いをする習慣と、主に女の子のお祝いとなっている Sweet 16 (16歳) などのお祝いが一般的な模様。

パーティーに来てくれたゲストのみなさん、ありがとうございました(^^)