2017年12月17日日曜日

突然ですがタレントオーディションに行ってみた...の巻 後編

...というわけで、前編からのつづきですが、Callback(コールバック)組の人達が再び集結... な日曜日のお昼。早い人は 9 時過ぎからミーティングだったようですが、自分達は12時からのミーティングの予定でお昼少し前に来てみたら... 11時からの人が順番を飛ばされたと言ってずっと部屋の前で待っていたり... 結局自分達も前のミーティングがなかなか終わらず、12時の予定が12時40分頃に... でもサインアップシートに同じ時間が二つ並んでいて、それってダブルブッキングっすか? という気がしたのですが、12時が予定のもう一組の家族も外で待っていたので、ま、そんなものなのかも... です。
12時半過ぎには、もう残り数組だけという状態でしたが、自分達が到着した頃には狭い廊下にズラリと候補者&親達が並んでいました。たまたま隣り合わせに座っていた親御さんと「どこからですか? これが初めてのオーディション?」など世間話をしていたら、子供がこのイベントの広告を見て、どうしても行きたい!というから来たのだと言っていました。「これ、詐欺かどうかかなり調べたんですよ」という話をしたら「私も!」とそのお母さん。みんな一応詐欺かも? と疑ってかかるんだな、と(笑)思いました。そうこうしているうちにようやく自分達の順番が回って来たので部屋の中に入ると、昨日面接したタレントスカウトのおじさんが和やかに、にこやかに出迎えてくれて、少々話をし、書類数枚にサインをして2次面接は終了でした。旦那が結構サクサクと書類にサインをしていたので、ちゃんとよく読んでから、何にサインしているのか理解してからサインするべし!と横から言っていたのですが、結局来年7月にラスベガスで開催のタレントの志望の子供達大集合なイベント iPOP に参加する方向へ... これからちょっと演技の練習とか勉強とか、発生練習など... やることになるのかな? と。その前に、要!ヘッドショット(正面顔写真) 50 枚との事。今回オーディションに持って行った写真が、普通のスナップショットの中のジャックの顔の部分だけを切り抜いたもので、Show Biz 無知なド素人一家ぶりを露呈していたのですが、I like it と言って貰えたのは不幸中の幸いでした(^^;; 基本は顔写真をバラ撒くところから始まる模様。本当に、人生初にして最大の詐欺かもしれませんが、一人っ子だし、人生一度っきりだし、ラスベガスに行く面白い口実だし、ま、いいか、と(イベント自体は歴史のあるイベントで、参加費は噂通り決して安くはありませんが、払えない額でもないので...ま、いいよね... という感じです(^^)