2017年12月22日金曜日

心にジーンと来たサプライズバースデー@職場

NDA の関係で、仕事・職場関連の話はほとんどこのブログには書かない (書けない) のですが、職場の同僚達の粋な計らいにジーンときたので...(*´ω`*) うちのチームでは誕生日の人がいる月に、ケーキとちょっとしたギフトでお祝いをするのですが、今月は自分と日本人の同僚の 2 人が 12 月生まれ。心優しいお兄さん風な日本人の同僚 (独身でチーム内でもかなりの愛されキャラ^^) のために、カードやら、ギフトを用意するために密かにチーム宛てにメールを送ったりしていたのですが、実はその裏で、自分のために密かなメッセージが飛び交っていた模様(^^)
ちなみに、今の職場の同僚達は年も若く (一番若い子は自分の年齢の半分以下) 社会経験が浅い子も多いので、会社のしくみやら、ビジネスやイベントの進め方など未経験な子も多いので、自分が入社して2ヶ月後ぐらいから、チームの "宴会担当" (パーティープランナー) 的な役割を買って出て、これまで他のメンバーの協力の下、サプライズバースデーをコーディネートして来たのですが、今回はその若手の同僚達が手作りケーキを焼き (ラム酒入り猫ケーキ)、ピニャータやらプレゼントを自分のために用意してくれていました。
何よりも感動したのはみんなからのメッセージで、読んでいるうちに本当に涙目になるほどジーンときました。ここで出会った子供達 (=若い同僚達) との面白おかしい日々だけでもテレビドラマのようでラッキーだと思っていたのに、年末にこんな心温まるサプライズが待ち受けていたとは‼ウルウルしまくりでした。
ちなみに、この手作りレインボーケーキは見た目以上に味も美味しいのです(^o^) カットする前の写真をちゃんと撮っておけばよかった~と思いましたが、タイ人の T ちゃんが作るこのレインボーケーキは柔らかくてしかも甘過ぎず、チョコレートケーキと並んで人気のケーキです(^^)
お菓子がずっしり詰まったピニャータに、猫のギフトバッグには猫系のデザインの素敵なプレゼントがたくさん詰まっていて、実にかわいらしいプレゼントでした。このコンサルティング会社には、2月末から約10ヶ月間ほど働いていますが、世の中にはこんな会社も存在するんだ~!? と感動した10ヶ月であると同時に、みんなへの感謝の気持ちとして、自分のこれまでの大企業での経験が、年や経験の浅い若手の社員の子達に少しでも役に立てるよう、年寄りの新米社員ながらも、今後もアドバイスなどをしてあげられたら、と思っています。というわけで、世代を超えた友情を感じたサプライズバースデーでした(^^)