2017年12月5日火曜日

ER 訪問後、胃腸専門のクリニックへ

ER 訪問の翌日は病気休暇を取って ER で紹介してもらった専門医の診察を受けに行って来ました。年末で病院はかなり忙しい時期だったのですが、ERの担当医の紹介のおかげで、翌日に診察してもらえたのですが、心配だから一緒に着いて来ると言っていた旦那は、予約の時間の10分前ぐらいから、シャワーを浴び始め、そのまま待っていたら予約した時間に病院に着かないと思い、結局旦那を家に残し、自分で車を運転して病院に行きました(思い出すだけで腹が立つ!!)。旦那はとにかく時間を守らない人で、他人とのミーティング、予約の時間、約束の時間に平気で遅れるのです。唯一時間よりも異様に早く出かけるのが、好きな映画を観に行く時だけで、そういう旦那に自分の血圧は上りっ放しな一年でした。既に下痢の症状も、出血も止まっている状態だったので、専門医の先生曰く、ひどい下痢をすると、たまに出血を伴うことがある... けど、多分もう症状が止っているから大丈夫でしょう、とのことでした。あとは来年でよいから、直腸がんの検診に(年齢的にもちょうどよい時期なので)来てくださいね、とのことでした。日頃強靭な胃腸を持つ自分としては、これほどの下痢を引き起こした菌は、かなりヤバい菌だったのでは?  と思ったのですが、とりあえず、サルモネラ、O-157など、危険な菌かどうかの確認は検便で! ということで検便キットを貰って帰って来ました。

年をとり、病院に通う機会も増えるというのに、この日も旦那の役立たずぶりに頭が痛かった自分でした(><)