2017年12月22日金曜日

Gingerbread House 2017(^^)

ほぼ毎年ジャックと一緒に飾り付けをする Gingerbread House。12月初旬にキットを買って以来、なかなか飾り付けをする時間がなかったのですが、そろそろやらないとクリスマスまでに出来上がらない!と思い、ジャックと2人で映画を見ながら飾り付けでした。昨年同様今年の Gingerbread House もこれでもか^^? というぐらいたくさんのキャンディーで飾り付け。
今回買ったキットはジンジャーブレッドクッキーが既に家の形に組み立ててある状態で売られていたので、去年よりも組み立ての時間が短縮できてちょっと便利でした(^^) 慌てて作ろうとすると、ジンジャーブレッドハウスの家の土台から崩れてしまうという大失敗も過去に経験。その大失敗からもう 6 年も経ったんだなぁ~と思うと感慨深いです。
キットには、赤色のファンダント、糊代わりになるアイシングと飾り付け用のキャンディーが何種類か入ってましたが、それだけでは重厚なジンジャーブレッドハウスには全然足りないので、家の中から今年の Halloween で貰ったキャンディーやら、Gingerbread House の飾り付けに使えそうだと思ってとっておいたキャンディーなどを一挙放出(^^)
というわけで、こちらが完成した今年の Gingerbread House です(^^) 今年は煙突のかわりに、赤いファンダントの残りで猫を作って屋根の上に乗せてみました(^^) 猫の顔に使ったアイシングが乾いた後に、マジックで目や鼻に色を塗ってみましたが、ヒゲも描く予定です。ちなみにジャックと自分で、片側ずつ飾り付けを(裏側にもドアがあります)担当。
柊 (ヒイラギ) の葉のキャンディーが入っていたので、それをたくさん使って飾り付けてみましたが、キャンディーが小さい (特に赤色の丸いキャンディー) ので、なかなか上手く掴めなかったりして、結構地道な作業でした。でも、こういう作業をしていると余計な事を考えずにフォーカスできるので、実は心を落ち着かせる効果があってよいな~と思いました(´ー`)
こちらはジャックがファンダントとアイシングとキャンディーで作った猫の顔。ジャックが作ったドアの上に貼り付けてあったのですが、重過ぎて剥がれて落ちてしまったので、自分が担当した屋根の上に貼り付けてあげることに... ジャックも相当猫好きな大人になりそうです(^^)
こちらがジャックが担当したドア。最近ずっとゴテゴテ系の飾り付けに走っていますが、本来の Gingerbread House は、ジンジャーブレッドの部分が見えていて、そこに適度にかわいい飾り付けをするのがあるべき姿なんだよな~と、ジャック側のドアを見ながら思いましたが、余っていたキャンディーをドアの上に貼り付けて、最終的にはゴテゴテ感 120% ぐらいに...
こちらはジャックが担当した屋根。本人もまとまりがない仕上がりになったと言っていましたが「カオス」(Chaos) と呼ぶほどめちゃめちゃではないので、まぁ、10 歳児の感覚だとこんなもんかな(^^? と。というわけで Gingerbread House 2017 でした。