2018年1月2日火曜日

今年の初夢 & 2 日から仕事始め

アメリカのお正月は本当に味気ないのですが、今年は週末ではなく元旦が平日、しかも月曜日だったので、2 日、火曜日から学校も仕事も始まりました。アメリカ人にとってのお正月は、単なる日曜日みたいなもので、フットボールの試合を観るのが唯一の伝統行事なようです(とはいっても、うちの旦那はスポーツにはあまり興味がないので全然試合観戦などせずに過ごしてます)

さて、元旦の夜から2日の朝にかけて、どんな初夢を見るかな~とワクワクしていたら、1本目は、午後 1 時頃目が覚めてしまい、あーっ、会社に遅刻した~という気まずい思いを抱えながら、お昼過ぎに今更ながらの「今日会社遅れて出社します~」というメールをチームに出すという夢でした。実に現実味を帯びた夢で、ウウム...(苦笑) 2 本目は、ジャックと 2人で山小屋風の家に住んでいる夢で、森の中に住んでいるような感じだったのですが、これは最近レドモンドの自宅その2に滞在することが多くて、窓の外に見える木の枝や葉が夢に出て来たのだろうと思います。小さな家ですが、ベッドルームから見える緑の景色は実はものすごく気に入っています。ジャックと2人で暮らす...というのは、最近のリサ―チの結果が夢に出たのだろうと思います。最近日本の大学も国際化が進んでいるらしく、なんと、英語で入試を受けられ、しかも授業も全部英語で、英語だけで入学から卒業までできる大学が増えて来ているとのこと。日本語ができないとダメかな~と思っていたので、これはもしかしたら将来的に(アメリカの大学だけが選択肢ではなく)日本の大学に入れて、自分もちゃっかり日本に4年ぐらい一緒に住むのも楽しそう(温泉の近くに住みたい!)などと、考えていたのが夢に出たのだろうというのが自分の予想です。そして、3 本目は、お正月に息子さんを連れて日本に帰国中の Y子さんとその一家が 2 日から仕事に行かねばな自分の夢の中で、うちの会社のカフェテリアに家族揃ってやって来る、という一見脈絡のない夢だったのですが、お正月に見た友人・知人の Facebook の投稿写真の中でも、青空の下家族で初詣に出かけ、おみくじを木の枝に結んだりしている楽しそうな Y子さん一家の写真がきっと印象に残っていて、それで自分の初夢にも出て来たのだろう、と思いました。昔から、寝る前や前日に見た映画やテレビ番組が夢に出て来るという単純な思考回路の持ち主なので、多分今年の初夢は寝る前に見たり考えたりしていた事が適度にミックスされて出て来たのだと思います(^^;;

ちなみにうちの会社のカスタマーサービス部門は、クリスマスもお正月も(一部の人達ですが)仕事の人達がいるのですが、無料の朝食、昼食(時々夕食)が出る会社なので、もし自分が独身で一人暮らしだったら、正月でもクリスマスでも会社に行ってご飯食べて、ついでにシャワーも浴びて帰る生活で全然幸せだろうな~と思いました。きっと若い人達は会社に来たら誰かいるから、独身でもさびしくないんじゃないかな? と思いました。そんなわけで、家族全員 2 日から登校 & 出勤でした。