2018年1月1日月曜日

2281 人目の通行客 ~ ワシントン湖上のトレイル開通してました(^^)

(遅まきながら元旦のブログをやっと更新)
元旦はシアトルも好転に恵まれ、気持ちのよい一年の始まりとなりました(^^) 昨年の秋にジャックと一緒に来た 520 トレイル。前回はまだ完全に開通していなくて、シアトル側まであとちょっと... という場所に金網が張ってあったのですが、元旦に行ったら行けども行けども金網などなくて、シアトル側まで渡れてビックリ(^^)
最近ローカルニュースを全くチェックしていなかったので知りませんでしたが、昨年12月20日に開通した模様。シアトル側には、このトレイルを通った人達をカウントする電光掲示板も設置してありました。自分が 2281 番目の通行人で、旦那が 2282 番、ジャックが 2283 番でした。カウンターは年初めにリセットのようで、元旦の利用者数と今年の利用者数が何気に同じなところにニンマリ(´ー`)
日頃外でスポーツなんぞ全くしない旦那なのですが、自分が「こんないいお天気の正月に外に出ないなんて勿体ない!」 オーラを出しまくっていたせいか、珍しく旦那も「天気もいいし、出かけよう!」と言うので、スクーター(日本ではキックボードと呼ばれている) 3 台を車に積んで 520 トレイルへ。
520 トレイルは、新しく架けなおしたばかりの 520 の橋にできた舗装された自転車道兼歩道で、これまで I-90 側の橋しか歩いて渡れなかったので、ベルビュー側の住民には嬉しいトレイルです。今回はヘタレな旦那も一緒なので、橋の入り口からスタートして、対岸のシアトル側まで行って帰って来るという最短コースでしたが、それでも片道 3 マイル(約4.8km)の距離でした。
天気がよかったので、途中で写真を撮りながらだったので、結局スクーターで往復 1 時間半ぐらいかかりました。徒歩だと片道 1時間ぐらい? 自転車だと、17分ぐらいとグーグルマップには出ていました。
こちらは520の橋の上から撮影したレニア山。もう少し暖かくなったら、早朝、日の出の時間を狙ってカメラを持ってお散歩に来たくなる景色でした(^^) うちの旦那とジャックは、こういう景色を朝から見に行きたい! と思わない人達なのが残念‼
こちらは、ベルビュー側の景色です。日没直前ぐらいにスタートしたので、スタート地点に戻る頃にはかなり暗くなっていましたが、橋の上にはライトが設置してあり、また走行中の車のライトもあるので夜でも意外と視界はクリアなトレイルです。
こちらはシアトル側の景色で、オリンピック半島に連なる山が見えていて実にいい感じでした(´ー`) 写真ではそのまま山に一直線で行けそうな感じですが、あの山脈とシアトルの間には海(湾)があります。というわけで、今年のお正月はなかなかよいお天気でした(^^)