2018年1月19日金曜日

爆笑、バイオリン二重奏(≧▽≦)

今週末はカナダのお義母さんちに泊まりに行く予定のジャック。お義母さんに、小学校の音楽の授業で練習しているバイオリンの練習曲を披露するんだ! と張り切って、バイオリンとぬいぐるみ軍団を率いて出かけて行きましたが、出かける前に「Mommy! Let's play together! Get your violin!」=一緒に演奏しよう! と言うのでちょっとだけ一緒に弾いてみたのですが...
メリーさんの羊は「初めてにしてはまぁまぁだね」と 、ジャックが褒めてくれたのですが、ジングルベルは玉砕状態で、自分のあまりの下手さに片膝ガックシなポーズで笑い崩れてしまいました(≧▽≦) 昨年9月に小学校から指定されたバイオリン専門店でレンタルして以来早4ヶ月。最初の2ヶ月ぐらいは音楽の授業では弓を使わないで (Bowing 無しで) 練習していて、へーそんな風に教えるんだ? と思っていましたが...
今では楽譜を見ながら普通に弓も使って弾いていて、単純な曲を誇らし気に弾く姿に、ジャック LOVE! と目がハートになってしまいました(^^) ジャックのクラスメートの子の中には完璧に弾ける子も多いらしいですが、小さい頃から英才教育を受けて大人顔負けの演奏をする子を見るよりも、なんかまぁまぁの出来で、時々間違った音が出たりするのだけれど、「上手だね~」と褒められて「なんか、楽しいね、楽器って(^-^)」と言うジャックの姿の方がカワイイんじゃないかな~と思いました。まさに、音が楽しい、と書いて音楽だよね~と思いました。旦那もジャックの演奏を聞いて、笑いをこらえるが大変そうでしたが、ジャックのこういう姿にメロメロになってしまう親バカな二人でした。ちなみに、自分のバイオリンは調律がややズレていることもあり、ジングルベルは無惨な結果になってしまいましたが、そんな自分に、「練習しておくように!」と言い残してジャックはカナダへ行ってしまいました。きっとカナダのお義母さん達もジャックの笑っちゃうような演奏にメロメロになるに違いない... と思います(笑)