2018年1月11日木曜日

シアトルローカルスポット: Diagon Alley 最終日近し!

昨年テレビのニュースで紹介していた、シアトルの住宅地にできた Harry Potter の Diagon Alley(ダイアゴン横丁)。地元のお父さんが娘さん二人や、クラウドファンディングで集めた資金で作ったものなのですが、一緒にニュースを見ていた旦那が、インタビューに答える男性を見て「え? 知り合いだよ! 彼!」ということで、It’s a small world! な展開にビックリ。
自分達が結婚した当時 "Trading Spaces" や "Flipping House" といった、家のリフォーム関係の番組が流行っていたのですが、この Diagon Alley を作った人は、その当時旦那の上司だった人達とサイドビジネスで家をリフォームする仕事をしていた人でした。旦那が「ニュース見たよ~」というメッセージを送ったらすぐに返事が返って来て旦那も久々のメールに嬉しそうでした(^^)
この展示は1月19日金曜日が最終日ということだったので、一般公開が終了する前に見に行こう! ということで、木曜日の夜に見に行って来ました。住宅地の一角で、車は路駐な場所なので、週末など、混んでいる時間帯だと車を駐車するのに多少手間取るかもしれませんが、平日の夜は見物客も少な目で家の目の前に車を駐車することができました。
既に次のプロジェクトのスケッチが公開されていて、Diagon Alley はなくなっても、まだまだこの先も夢のある建築プロジェクトが登場しそうです(^^)
昼間の写真がこのプロジェクトのサイトにありますが、自分達は、昼間よりも夕方以降の薄暗い感じの方が魔法使いの横丁っぽくていいな~と思う派です。

Facebook のページはこちら

Diagon Alley Seattle Address:

7514 13th Ave NW
Seattle, WA 98117