2018年2月1日木曜日

あっという間に2月突入! ~ 曇り時々投資家

なんと今日から 2 月! なんだかんだで毎週末子供関係の予定が入っていて、慌ただしく終わってしまった 1 月でしたが、その間に YHOO(Yahoo!) や LNKD(LinkedIn)が合併の最終段階を経て最後の取引を終えていたり、割安な中小証券会社の Scottrade (子供にもわかる株式投資シリーズはこちらの口座で運用)が、いつの間にか TD Ameritrade に吸収合併されていたり(全然気づいていませんでした)... Ameritrade と American Express 社からのスピンオフで始まったファイナンシャルサービス会社の Ameriprise をよく混同してしまう自分なのですが、過去の経験=Microsoft で働いていた初期の頃、Ameriprise になる前身の AMEX のファイナンシャルプランナーのおじさんに、毎月 20 万円分ぐらい寿司を食べるのはどうかと思う、もっと将来を見据えて貯蓄した方がよい、というアドバイスを受け、言われるままに Roth IRA (老後用の貯蓄の一種) のアカウントを作成したら、後にペナルティ(罰金)を払う事になったり...実際にはファイナンシャルプランナーのおじさんがついてアドバイスしてくれていても、今ほどのリターン率ではなかった事などがあり、今では全然使わななくなったファイナンシャルプランナーのサービスですが、なまじ担当者がついてしまうとミーティングしたり、英語がいまいち不得意だったりすると、あんまりよく知らない証券商品を売りつけられたりしそうだったので、今では本当に自分ですべて資産運用、管理をするようになりました。とってもいいおじさんで、30代前半の自分にとってはよい経験でしたが、きっと容姿で収入を判断して、この小さなアジア人はそんなにお金なんぞ持っていないだろう... と思って勧めてくれた Roth IRA が収入制限(独身で年収1千万以上の人は利用できない)に引っ掛かっていて、翌年の確定申告で IRS からドキドキするようなレターを貰ってしまった事はいまだに記憶に鮮明に残っています。既に確定申告の予約を 3 月頭に入れていますが、IRS からレターが来るほど冷や汗タラりなこともなく、真っ青になってファイナンシャルプランナーのおじさんに助けを求める電話をしたのを覚えています ← その時のペナルティをファイナンシャルサービス会社が払ってくれたのか、自腹を切ったのか... 今にして思うと謎ですが... 自腹だったのか... ウウム... ま、そんなこんなで 2 月突入です。