2018年3月8日木曜日

5ヶ月ぶりの再会 ~ 小籠包三昧 & SQLで株価分析(^^)

Frye Art Museum の後は、Dough Zone (中華)レストランの開店時間まで少し時間があったので途中ショッピングモールで時間調整したものの、それでも4時半より前に着いてしまったら、開店数分前だったのですが熱意を買われて(^^? お店に入れて貰えました(^^; その後1時間半ぐらい? 食べ続け、会計を持って来た店員さんが思わず笑ってしまうぐらい、3人で小籠包を平らげたその数 50個(^^)
以前このブログにも書きましたが、Dough Zone は鼎泰豊と並んで最近に人気の中華レストランチェーン店。Seattle Times にも、鼎泰豊と Dough Zone ではどっちが美味しいのか? みたいな記事がありましたが、ポーク派だったら Dough Zone、エビ派だったら鼎泰豊だと思っています。ここの小籠包(Pork)を酢醤油に浸けて、一口で食べる時の、あのなんとも言えない快感!! (口の中にジュワ~っと広がるスープ、出来立てはかなり熱いので注意して食べてください^^)
Dough Zone で唯一残念だと思ったのは、ご飯(類)がメニューにない事です。毎回同じ質問を店員さんにして同じ回答を貰っている事にやっと気づいた自分なのですが、鼎泰豊と違って白米や玄米、炒飯類がないのが惜しい点です。元々は麺類が人気の、Noodle House らしいので、ご飯類は出していない模様...
小籠包以外では、こちらのミニ肉まんもどきがおススメです。メニューに "Must Try" のマークがついているのでお腹に余力があったら是非、お試しください。底がカリカリに焦げ目がつくぐらい火が通っているとより美味しいのですが、そのあたりは日によっても仕上がりにムラがある模様... 小籠包三昧なディナーの後は、レストランの近くのお店で食後の運動がてら買い物をし、その後店内のスタバで最近の株式市場の話や負けない株式投資の話など。さすが長年 SQL Server の MVP の松本氏による株価分析チャートを見ながら、次の狙い目株は外国株なのか、国内の株なのか? やら、元金を割らない限り負けない株式投資の話やら、目標利益額を達成の分だけ売って使う ← ここかなり大事(^^) などなど、株の話で盛り上がりました。自分はアメリカの株だけ売買しているので、日本の株式市場は全然チェックしていなかったのですが、見せてもらった株価チャートからするとアメリカの方が断然価格の変動が(良くも悪くも)大きい印象を受けました。手っ取り早く儲けられるという点ではアメリカの株の方がパフォーマンスがよい気がしますが、外国株を日本から売買した際には、為替の要因が入るということをすっかり忘れていたので、日本円で受け取る場合は、思いっきり円安な時がいいのか...?? などと、あれこれ考えてしまいました。ただ、自分が小学生ぐらいの頃は1ドル=360円の固定レートだった ← 今思うとすごい時代!ことを思うと、1ドル120円以上の円安ではなければ、まぁ許容範囲? と、ものすごくザックリな計算を頭の中で展開しながら考えていました。とりあえず、負けていない限り、自分の力では何ともならない部分はあまり気にしない...ことにしよう、という感じです(笑) 今回もまた美味しいディナー&お土産をありがとうございました(^^) "松本文庫" にまた面白い本が増えました。また今年の秋頃お会いできるのを楽しみにしています! >松本夫妻