2018年3月12日月曜日

花粉症の当たり年(><)& チューリップ

会社のデスクの上で育てていたチューリップ。暖房が効いたオフィスの中にずっといたおかげで、外に植えたチューリップよりも一ヶ月以上早く開花して、2月の終わり頃まで花を咲かせていましたが、Mid-Winter Break の休暇以降下の写真のようにすっかり花の時期を終えたので、家の庭に植え替えて、球根をに栄養補給をすることに...
毎日デスクの上で咲いているチューリップを見るのが日課となっていた日々でした(^^) 植物が育つ様子を見ていると気持ち的にも明るく元気になるのでよいな~と思いました。しかも水栽培状態だったので、なんだかよくわからない虫が飛び回ることもなくてよかったです ← 鉢植えだとしばらくすると土の中に隠れている何かの幼虫? が孵るからなのか、必ずと言っていいほど爪の先ほどの小さな虫が飛び始めるので、会社で育てる花は水栽培に限る!と思いました。
チューリップはその後だんだんと花の開き具合が大きくなり、最後はめしべとおしべが残った状態になって終了。
昼休みに家に連れて帰り、庭に植替えてからまたオフィスに戻りましたが、週末あたりから急に春のような温かさになったせいで、あちこちで花が咲き始め、おかげで先週末あたりから花粉症の症状がひどく、くしゃみ、鼻水、鼻詰まりな上に、タイミングを逃すと薬の効果がいまいち期待できず、くしゃみのし過ぎで喉も荒れ、声もかすれ、寝ている時にはいつの間にか口呼吸になっていて、朝起きたら口の中がカラカラになっていたり、踏んだり蹴ったりな状況です(><)何年かに一度花粉の当たり年があるのですが、今年はまさに花粉の当り年!春先の花粉の時期をなんとか切り抜けられますよう!