2018年4月16日月曜日

健康メモ: かなり女性限定ネタ ~ そろそろ更年期も終わりに差し掛かって来た? かも?

ここ一年ほどブログの更新自体が滞っていたこともあり、健康メモを書き記しておく機会も激減していましたが、まだ毎月定期的に来るものは遅れる事も早まることもなくやってくる状態ながら、体の中のギアがダウンし続けているような状態から落ち着いて来たような気がします... とは言え、相変わらず半端なくメタボ、半端なく老化進行中ですが(^^;;
健康メモはなんだかんだ言って後から読み返すと、あぁ、あの時はあんな症状がよく出ていたんだっけ...と思い出したり、逆に、そんな症状は出なくなったな~ということも多いので、今後も気づいた時点で書き記しておこうと思います。

【頭痛】丸一年以上前に、出産よりも痛いかもしれない? というほどの頭痛に見舞われ、一時は言語障害まで出ていた時期もありましたが、その後特に頭痛もなく現在に至ります (実は通常の頭痛薬の 1 錠分に含まれるアスピリンの 25% ぐらい (4分の1) の量しか入っていない少量のアスピリンをずっと常用しています)。医者に言われたわけではないのですが、昨年頭痛がおさまり、全く頭痛薬を飲まずに暮らしていたら、また舌を頻繁に噛み始め (← 話しの最中、食事の時など、舌を噛むとマジで痛いのです)、こ、これはヤバいかも? と思いネットで色々調べた結果、副作用が少なく、脳卒中や心筋梗塞の予防効果があるということなので、毎日少量服用し続けていたら、その後 1 年ぐらい何の症状にも見舞われずに済み、やはり昨年の今頃舌を噛み始めたのは、血栓? のせいだったのだろうか? と... ちなみに、血液検査をすると毎度普通に健康な値しか出て来ないので、お医者さんから見るとただの健康なアジア系の中年のオバサン以外の何者でもない自分なのでした。

【出血】昨年末に家族旅行中に突然出血して、一時は大腸癌?にでもなってたんだろーか? (決して痔ではありませんっ!) と、ER で「もはやこれまでかっ?」と思った事もありましたが、結局その後何の不調もなく、症状が再発することもなく無事に暮らしています。いまだに、一体体の中のどこからあれだけの出血をしたのか、謎なままです。あの時は一瞬で 6lbs (3kg弱) 痩せたのですが、その後すぐに元の体重に戻ってしまい今に至ります(^^;;

【脂肪】内臓脂肪がヤバい感じになっている気がします。体脂肪は検査するとまだまだ健康な人の範囲なのですが、お腹まわりのブヨブヨ感はかなりヤバい... まさにお腹ぽっこりな脂肪の付き方で、歩いて落とさねばと思っていますが、なかなか継続して歩く時間がとれないのが問題です。

【白髪&抜け毛】白髪はもう染めても、染めても追いつかないぐらい、どんどん増えていて、この際 X-MEN のストームみたいにきれいな白髪にしてみたらどんなかな? と思って、思いきって市販のホームブリーチキットを買ってみたのですが、いや~試しに少ないセクションに試してみて正解でした。あれを髪全体に使っていたら、今頃ハゲてますわ(^^;; 危ない、アブナイ。抜け毛も激しいのですが、髪が全く生えて来ないわけでもなく、短い毛がピンピン立っていてうまく寝かしつけられないという悩みも... あとは眉毛とヒゲが元気に伸びるのは、女性ホルモンが減って、相対的に男性ホルモンの方が多くなって、所謂「頭は薄くなり、ヒゲは濃くなる」ってやつなのか(^^? と。老いて行くのも結構大変です。

【閉経までの長い道のり】ところで、動物の中で閉経を迎える種は人間も含め 2 ~ 3 種類しかいないのだとか。なんで閉経が起きるのか、結構謎らしく、真面目に研究されている学者の方もいるようですが、言われてみればすごいことだな、と。ある学者の説では、人間の寿命が長くなり、おばあちゃんとなって社会(コミュニティ)で若い世代の世話をしたりする機能を担うため? みたいな(象の群れではおばあちゃんが子守り役をやっているらしい)、どう考えても(自分的にはそれは生物学的にはどーなのよ?) と思う説が結構支持されているらしいですが、思うに、産む、産まないは別として、生物が生殖&増殖機能を失くしたら生きている価値はないんじゃないか (生物が生きるために生きていることを考えると) と思うのです。なので、自分的には、人間の女性に閉経が訪れるのは、トカゲが尻尾を切り落として生き延びる=自切、に近いものがあるのではないかと最近思い始めています。出産というのはかなりエネルギーを消耗し、出産だけでなくその後の子育てにもこれまたエネルギーが必要なので、予想以上に寿命が延びてしまった女性達が、その後体力的にも限界な高齢で妊娠・出産が可能だと命の危険に関わるから、じゃあもぅその器官はシャットダウンして、生きることにフォーカスを移しましょう、生理なんぞなくても人間としては十分機能して行けるから... という、そんな理由なんぢゃないかな? と思う今日この頃です。自分の予想では、生理は約 40 年間続く... と思っていて、初潮から 40 年経ったあたりぐらいに自分の閉経時期が訪れるのだろう... と思っています(終わるまであと1 ~ 2年ぐらいかな~? 答えは 2 年後? みたいな...) 先月末に行った小学 5 年生向けの性教育の説明会で生理についての説明も教育内容に含まれているのを見ましたが、子供達はこれから 40 年間(←って勝手に決めつけてますが^^;; 個人差はきっとかなりあるのでしょう) がんばれーと思いました。長いようできっとあっという間だと思います。

【大根足】若かりし頃はすらっと細身だった脚が、なんというか大根足状態。腫れているというわけでもないのですが、脹脛あたりがやや浮腫んでいる? 太くなってきたので、実はもう半年以上ハイソックスが必須な体になっています。仕事で長時間座っていることも関係していると思いますが、普通のハイソックスをずっと履いていたのですが、最近友人から Dr. Motion の靴下がいいよ~と勧められたので、早速何足か買って来て毎日履いていますが、 締め付け具合がいい感じで、足が気持ちよいです。でも大根足なのは変わらず... 

【視力の低下】右目の視力が恐らく 1.2 以下になっている気がします。眼科検診を怠っていたので、今一体視力がどのぐらいあるのか不明ですが、間違いなく老眼進行中。生活に困ることは今の所ないのですが、薬の説明で、一回何錠飲むのか? みたいな情報が、小さな箱の横にこれまた小さな字で書いてあると全く読めないぐらいの視力です。でも新聞の文字は 50cm ぐらい離れた場所でも読めるので、遠視気味=老眼といった所。左右で焦点距離が若干違う(左目はまだ 1.5 はあるのかもしれません) のですが、とりあえずメガネなしの裸眼で普通に生活できる状況です。

【食生活の変化】食べる事はもうそんなに一番の楽しみではなくなってきた... と言えるぐらい、あんまり食べ物への執着や愛着がなくなって来てしまったのは、心と胃が老いたからなのだろう... と思っています。肉類もそんなに食べたくなくなり、あんなに好きだったお寿司も今ではほとんど食べたいと思わなくなったのは、若かりし頃の自分からするとものすごい変化です。特にこの一年は会社の無料の朝食、昼食のおかげで、比較的健康志向なメニュー(ハマスにキノアのような、自分ではあんまり買って来ない食べ物とサラダとスープ)で生きているので、食費自体が減った気がします... と書きながら今、寝る前なのに卵ごはん食べている自分(^^;; 結局最後はシンプルな食事が一番落ち着くのかもしれません。実家に帰るといつも母親が朝食に辛子明太子を出してくれるのですが、アツアツのご飯に乗せて食べる光景を想像するだけで、う~ん生唾が...(^^)

最近睡眠時間を長くとるように(最低 8 時間)しているので、今回の健康メモはこのあたりで... ちなみに食べることが一番の楽しみではなくなってきても、長風呂と寝ることは相変わらず楽しいです(^^)