2018年4月18日水曜日

忘れないうちに母の日のギフト注文(^^)

母の日までまだあと3週間はあるのですが、忘れないうちにここ数年贈り続けている ”うなぎのたなか” さんの母の日のギフトうなぎを注文(^^) 母の日のギフトなのに、父の方が母親以上に喜んでいるという噂もあり、母の日、父の日、お中元、両親の誕生日、そして12月のお歳暮と年に6回ほど贈っているので、うなぎの箱を包んでいる(らしい)風呂敷がかなりたまっているのではないかな(^^? と思います。

思えば、大学を出て就職して以来、ほとんど盆や正月にも実家には帰らない生活を 30 年ぐらいやっているのですが、その代わりに、毎年お中元やお歳暮を贈り続けて早 30 年。最初の 10 年ぐらいは誕生日には花束、お中元にはカルピスのセットやら水羊羹、お歳暮にはハムのセットやカニ缶の詰め合わせなどを贈っていたのですが、うなぎのたなかさんのうなぎがことのほか親に好評だったので、最近はうなぎ一筋!みたいな状態になっています。あと何年両親が健在でいるかわかりませんが、「うなぎ、届いたよ~」という嬉しそうなテキストメッセージ (← 昔は国際電話か手紙で連絡し合っていたのに) を見るとこちらも非常に嬉しくなります。自分と同じぐらいの年齢の友人・知人達の親が一人、また一人と他界していくようになり (親ではなくご本人が他界してしまうケースもだんだんと増えてきていて、それはそれで結構ショック...) 母の日や父の日にギフトを贈れること自体幸せなんだろうな... と。ジャックとも時々話すのですが、子供にしてみると、親が健康で長生きしてくれることは結構大事、というか、子供のために長生きしてあげられたらいいな~と最近よく思います (でも成人した子供にベッタリな親にはなりたくない ← 買い物も旅行も何でもママと一緒~みたいな関係よりは、10年ぐらい会わなくても、母の日と誕生日に花束が届くぐらいな距離がよいな~などと思ったり^^;)というわけで、今年も母の日を皮切りに、うなぎを贈るのでお楽しみに(^^) >お母さん、お父さん