2018年5月4日金曜日

5月4日は、STAR WARS DAY! & 最近の諸々

日付変わって今日、5月4日はアメリカでは、”May the Force Be With You” の Force と Fourth をかけて STAR WARS DAY (スターウォーズデー)。きっと今日はあちこちで STAR WARS なコスプレの人達で溢れていそうですが、うちの会社も (若い人達が多い会社なので) STAR WARS 関連の業務連絡(^^? メールが流れていました。今日は STAR WARS T-シャツで出社の予定です(^^)

さて、最近の諸々、というタイトルにもあるように、最近の近況その他を脈絡なくお届けすることに... まずは、Google Analytics 関連から... 興味&安全性の目的も兼ねてうちのブログサイトにアクセスする人達の Geo Location=位置情報のデータは割とマメにチェックしている自分。一時期ロシアのハッカーなのか? やたらとロシアからのアクセス数が多い時期 (トランプ大統領の就任前後) があったものでしたが、アラブ首長国連邦からのアクセスがポツポツ入り始めると、なんとなくアラブにいる日本人がうちのサイトに来るのだろうか? などと思いながら自然とデータに注目が集まっていたりします。中近東はなんとなく得体が知れない国々が集まっている (単に自分が行ったことがないエリアだから、というだけなのですが) というイメージがあるのですが、中近東以外にもいくつかアクセスを試しにブロックしてみようかなと思う国があるので、ある日突然このブログが読めなくなってしまった、という事が起きるかもしれませんがその時はご了承ください (← 後学のために、ブロックした上でちゃんとブロックできているのかを Google Analytics のデータと照らし合わせて見てみたい気が...)

遅まきながら毎年の健康診断を受けてきたジャック。誕生日の直後ぐらいにやるのが一番時期的にはよいと思うのですが、アメリカの医療保険制度のせいで、親がうっかり健康診断に連れて行くのを忘れていると、次回連れて行った日にちが後々まで年に一度の健康診断の日付になってしまうという事を知り、旦那め~と思ったのですが、後の祭り。かかりつけの小児科に通う限り、ジャックの健康診断は初夏まで待たねば、ということになっているようです。その理由としては、医療保険では年に一回~数回、保険で完全にカバーされる検診があるのですが、その一年間が元旦から大晦日までのカレンダー上の日付ではなく、会社員だったら、会社に採用された日にち(=医療保険に加入した日) が関係したり、自己負担がゼロのものは色々と保険会社側のルールに則していないといけない模様。久々の健康診断では予防接種を何本か受けたのですが、アメリカでは女の子に限らず男の子も中学生になる前に HPV (ヒトパピローマウイルス、子宮頸がんワクチン) を有無を言わさず打たれるのですが、個人的には稀に起きると言われる副作用の危険性について、お医者さんからちゃんと説明を受けてから受けさせたかった... というのが本音です。幸い接種後特に具合が悪くなることもなく、毎日野球の試合や練習にも出かけているのでほっとしていますが、それでも今後何かの予防接種を受ける際は (打った後で紙切れ一枚を渡されるのではなく)できるだけ事前に情報が欲しいと思いました。

会社ねたはほぼ NDA の関係上 SNS 系でも何も書かないようにしていますが、直接仕事内容に関係ないところで... 月初めに毎月恒例の Potluck パーティーがあり、今月も美味しい手料理やら、近隣のレストランからの食べ物が出揃いお腹いっぱいでした。でも、もうそろそろヤバいかもしれない... というぐらいお腹周りに肉がついていて、Potluck 実行委員長(^^;; 的な役割を担っている身ではあるものの、もうやめたいかも~(美味しいモノがあり過ぎて、意思が弱い自分には食べないというオプションがないので^^;;) と真剣に思い始めるほど... カラダはやばい状況です。一応毎日昼休みに会社周辺を数キロ歩いたり、家に帰ってからも先日は 10キロも歩いたのですが、このままでは絶対糖尿病になってしまいそうで怖いです。ただ、この話 (ウエストが90㎝ぐらいになってるよ~) を友人、知人にしたところ、「あるある~」というこだまのような返事が返って来て、やっぱり 50過ぎるとみんな新陳代謝が衰えて似たような状況に陥る人達も多い模様(^^;; でも、もぅスナック断ちだけでも敢行せねば!です。丸一年ぐらい、もうあんまり外食にも気が乗らない (と言いつつ、お付き合いで出かけたりもしますが) ほど、食べることは楽しみではなく、後悔の念の方が大きくなって来た気がします。きれいに盛り付けられた食べ物を見ること自体はいまでも好きなんですけどね... これはもうこのままなのかもしれません。

小学生向け、性教育のカリキュラムが春休み明けから行われているとのことで、導入編としてはまずはドラッグや煙草の害について学校で学び始めたジャック。習って来た事を話して聞かせたくて仕方がないお年頃なので、「ねーねー知ってる? タバコを吸うと肺の中にタールが信じられない量溜まるんだよ!タバコを吸う人達って信じられない!タールだよ!タール!!」と心の底から思えるような教育をしてくれていることに感謝です。ドラッグとタバコ以外には何か習ったの? と聞いたら、「先生が、vagina (ヴァジャイナ) とか、penis (ピーナス) と言った時にはクスクス笑っている子もいたけど」という前置きのもと、ジャックはほとんど笑ったりせずに、結構クールに聞いていたらしいのですが、先生の口から放たれた、性教育系の用語の響きにちょっと吹いてしまった(^^;; と言っていて、かわいいな~と思いました。今の所性教育が始まったからといって、特にクラスの女の子達との間に妙な空気が流れることもなく、吹き出してしまう子は吹き出し、クスクス笑ってる子は笑いながら、授業は進んでいるとのこと。小学 5 年生の担任の先生って、ある意味すごいな~ (ありがたいな~) と思いました(^^;; きっと子供達にわかりやすいように、教えてくれているのだと思います。

おっと、あと7時間後に、カリフォルニアに戻る予定の同僚をホテルに迎えに行かねばなので今日はこれにて!