2018年5月22日火曜日

レドモンドから SEARS が消える日...

アバクロ (Abercrombie & Fitch) がショッピングモールから消滅しても痛くも痒くもなかったのですが、先日、SEARS レドモンド店の閉店セールの垂れ幕を見て、おぉ~ JC Penny に続き、とうとう SEARS が家から半径 10 マイル以内に一軒もなくなってしまう日が来るとは!? と 148th 沿いを車で通りながら、ちょっぴり残念な思いにかられる自分でした。冷蔵庫に洗濯機に乾燥機に食器洗い機など、レドモンドにある自分の持ち家の家電の大半は SEARS で買ったものなのですが、これは自分に限らず、レドモンド付近に 30 年前ぐらいに家を買った人達のほとんどが SEARS の家電コーナーのお世話になっているに違いないと思っています。実は SEARS が持っている家電のブランド Kenmore は、Whirlpool と並んでアメリカ全土の古い住宅では絶大な占有率を誇る家電ブランドだったりします(実質製造元は同じで違うブランド名で違う販売元によって売られているだけらしいですが...) 子供ができてからは、枚数的には子供服は GAP で買うことが断然多いものの、SEARS や JC Penny のようなお店が近くに一軒でもあると大助かり... なことが結構あり、ここぞという時に頼れる一軒でした。雰囲気としては、日本の ”赤ちゃん本舗” か、”ファッションセンターしまむら” のような感じのお店で、そんなもん、どこで買えるんだろ~?という物 (例、蝶ネクタイ、子供サイズのズボンのベルト) やら、女の子用だと馬子にも衣装みたいなドレスや、男の子用では三つ揃えスーツみたいなものが、幼児から少年サイズまでズラリと揃っているお店なのでした。GAP ではカジュアルな服はあっても、フォーマルな子供用の三つ揃えスーツなど売っていないので、入学シーズンとか、そういう季節の要因に関係なく一年中七五三のお祝いに着られそうな服を売っているのは SEARS と JC Penny ぐらいかな? ... と。オンラインショッピングは便利なのですが、服や靴に関してはやはり実物を見て、実際に試着してから買いたい人なので、そんなにサイズを取り揃えて、売れるんですかい? というぐらいの品揃えな SEARS や JC Penny は本当にありがたい存在でした。完全に閉店する前にレドモンドの SEARS の閉店セールを覗きに行ってみようと思っていますが、サウンスセンターモールの SEARS には生き残って欲しいぞ~と心の底から思います。自分にとっては、年に数回程度しか買い物をしないお店ながら、痒い所に手が届く品揃えなお店、として絶滅して欲しくないお店なのでした...

ちなみに SEARS レドモンド店閉店のニュースは先月末頃にローカルニュースで取り上げられていました。