2018年6月23日土曜日

夏休み 1 日目: 爆睡17時間 ~ 究極のお昼寝三昧(^-^)

昨日で小学校を卒業したジャック (アメリカでは小学校や中学校では、卒業や、卒業式とは言わず、進級式みたいな感じなのですが、義務教育の高校を卒業する時が一番最初の大きな「卒業」な模様) これまでは夏休みに色々なサマープログラムに参加させていたのですが、今年は親も子供もちょっと息抜きの年で、中学校の始業日までのんびり遊びながら、中学校からの課題 (読書レポートの課題が既に出ている) を8月頃やればいいかな、と。

ここのところ色々と忙しかった上、ジャックが学校の最終日前日に熱を出したりして、やや夜更かし気味だったこともあり、学校が終わった途端自分も急に疲れが出たのか、今日は朝起きて猫に餌をあげた後二度寝して起きたらなんと夜の7時になっていました。その間飲まず食わずで寝ていたのですが、最近かなり激太り中(会社の無料のランチが美味し過ぎる週(=イタリアンレストランからのケータリングの週)だったり、ポットラックがあったりして、毎日鬼のように食べていたら、あっという間にさらにお腹まわりに肉がつき、冬眠できるかもしれない状態になってきました。

自分が寝ている間、猫も一緒に毛布の上で丸くなって寝ていて、何もしなかったけれどこういう土曜日もたまにはいいな~と思いました(^^)

ジャックは半日テレビを見て、半日ゲームをしていたようでしたが、出張を間近に控え旦那も休日出勤で会社に行ってしまい、夜7時過ぎに自分が起きてくるまで、とりあえず適当にランチを食べていてくれた模様。夜も全然料理する気力がなかった自分は、ジャックを連れてベトナム麺のお店へ Pho を食べに行き、その帰りにチェリーを買って帰宅。アメリカのチェリーは結構美味しくて、食べ始めると止まらなくなるのが唯一の欠点。あとはチェリーと言えば、あの茎だかへた? の部分を口の中で結べる人たちが世の中にはいるようですが (友人にもいますが) いまだになんで舌でそんなことができるのか、不思議&地味にすごい技だな~と思います(笑) みんな、どのぐらい練習してできるようになったんでしょうね(^^?