2018年6月24日日曜日

夏休み 2 日目: 一週間遅れで「父の日」&永住権の更新手続き開始

父の日だった先週の日曜日に、お義母さんのお見舞いで一人でカナダに行っていた旦那。父の日の埋め合わせで、今週末に家族で遊んだり、食事に行きたいとの希望だったのですが、明日からミネアポリス出張 (ARのプレゼンをしに行くらしい) で、遊んでいる場合ではないのに、い~のか? 旦那? と自分の方が心配になってしまいましたが、どうやら旦那、最近買ったこの X-Zylo という玩具を試したかった模様(^^;; 
非常に単純な構造の玩具なのですが、空気抵抗を考慮し、確かにこんなものが驚くほどよく飛ぶ、という点では優れモノな玩具でした。フリスビーより狙いを定められない (上手な人が使えば狙い通りに投げられるのかも?) ので、キャッチ率がフリスビーより低い&空中で風の具合などによっても飛距離がグングン伸びたりするので、飼い主が投げたボールを拾いに行く犬のような勢いで走っていかないとダメなことも(^^;;
でも、場所も取らないし、車に入れておけばいつでもどこでも遊べて、ちょっと物欲刺激系な玩具でした。やや長めの筒状の初心者向けのモデルもあるので、自分的にはそちらの方が使い易そうで興味アリです。日頃外で遊びたがらない旦那にしては、珍しい日曜日の午後でしたが、自分も休暇前で片づけておきたい仕事もあるので、この後は早めのディナーへ行ってきました。
旦那は鼎泰豊が一押しだったのですが、食わず嫌い大王のジャックの一票により、Little Sheep Hot Pot へ。この 2 日ほどジャックも自分もどこかからもらった風邪の症状でいまいち 120% の本調子が出ない状態だったのですが、そういう時こそ Little Sheep のあのスープ (漢方薬にでも入っていそうなスパイスがたっぷり) がよさそうだと思って行ってみたら大正解でした。 
暑い日に Hot Pot に来る客を見るたびに、夏こそ冷房がガンガン聞いたレストランで Hot Pot! 戦略は賢いぞ(^^! お主らもやるのぉ~と、周囲の家族連れやらグループ (意外にもアジア人だけの家族ではなかったり…) 今日も隣のテーブルにいた白人系外人一家のテーブルに並ぶ肉やら野菜やらを横目でチェックしながら、中華しゃぶしゃぶ通なのか? 彼ら? と思っていたら、「これはもう食べられるのかな?」と素人っぽい会話が聞こえて来たり…
お主らもまだまだよのぉ…(*´ω`*) と思って余裕な顔で煮立つ鍋を見つめていたら、うちの旦那が「鍋に二人一度に箸を入れるのはダメなんだよね?」と「ハァ?何それ?」と思ったら、箸で同じ食べ物を掴んだり渡したりするのがダメなのであって、二人同時に鍋に箸を入れるのはアリ、と説明する羽目に… 自分らもまだまだよのぉ… という感じでした。てか、過去12年の間に何度も説明したのに、なんで覚えられないのか謎です。とりあえず、このサイトでお箸の使い方のマナーを学ばせる予...
(← こちらは旦那に先週あげた父の日のカード。カードがそのまま「お静かに!」のサインとして使えるようになっていて、年中寝ている旦那にピッタリなカードでした) 話は変わって、実は今年は永住権の更新の年で、有効期限が半年を切ったので更新手続きを本日より開始。ネットで見る情報では、オンラインですべてできて、思ったより簡単らしいのですが、更新料が毎年値上げされていて、昨年までは確か $450 だったのが、今年は $540 になっているらしいです。手数料が高いか安いか? と言われると、年に $54 で向こう 10 年アメリカに合法的に住めるのは、まぁ安いんぢゃないのかな? と。1 週間に約 $1 払って合法的滞在するような感じだと思っているので、高いとはいえ10年で割るとそんなに高くはない気がします。でも払えないという人もいるんじゃないかな... と。そういう人たちは更新したくてもできなくて、有効期限が切れた永住権を持ったまま国内に滞在するのだろうと思いますが、そもそも 10年もののグリーンカード保持者の中には、更新するのをすっかり忘れてたよ、パトラッシュ… みたいな人達がごまんといるとのこと。また、そんな状況にもかかわらず、現時点では、有効期限切れの永住権に対する罰則やら罰金の規定はアメリカにはないらしく (新しい仕事に就くときに困るか、あとは、お役所? で叱られるぐらい? とのこと) 万が一切れてしまっても、とりあえず慌てず、気づいたときに更新手続きをやればよい模様。確かにパスポートが切れてた~という友人もいるので、永住権も似たようなものなのかもしれません。そういえば、元彼のおばあちゃん (フランス人) が昔、グリーンカードの期限が大昔に切れているから、フランスに何十年も帰っていない、という話をしていたのを思い出しました。自分も次の更新は 62歳 の時で、そのあたりまではちゃんとできるかもですが、その先はボケてたら覚えていられないかも? 永住権の更新ネタはまた別エントリで書きたいと思いますが、みんなが言うように本当に簡単に終わりますよう!