2018年8月8日水曜日

晴れ時々投資家:TSLA 株「非公開化」戦略の効果(^^)

先週後半から珍しく仕事が忙しく、ニュースを全くチェックしていなかったのですが、今日、前職で知り合って以来、長年 SNS 上でお付き合いいただいている K川さんの FB への投稿を見てテスラ株の非公開化のニュースを知り、仕事の合間に株価と Elon Musk の Tweet の内容をチェックしたら、おぉーっ@@; こんなことに!

Tesla はこれまでも Elon Musk が何か発言する度に株価が上がるというパターンを繰り返してきましたが、今回のニュースは Tesla Roadster を宇宙に不法投棄(笑)ではなく、火星に向けて(ちょっと軌道がずれて火星には向かっていないようですが^^;) 飛ばした以上の効果というか、何と言うか… 投資家の反応を見越してのことだとすると、かなりいい戦略だと思いましたが、実際に非公開化が実現するかどうか? というと、かなり微妙かな? と。Tesla は何もしなくてもそのうち $400 は超えるだろうと思っていましたが、自分の予想では、非公開化のために 1株 $420 でバイアウト (LBO: Leveraged Buyout) するよ~と正式に発表でもしようものなら、恐らく LBO の波に乗るべく買いが殺到して LBO の前に株価が $420 を超えるんじゃないか? という気も。そうなると Tesla 的には理想的な展開だと思うのですが、この話にどのぐらいの投資家が乗って来るのか (踊らされるのか^^?) それを見るのも楽しみ~と思っています。もし本当に $420 でバイアウトになったら、その時は全部売って利益確定かな^^? と思っていますが、非公開(プライベート)株を保有するのも面白い経験かもしれない? ので、半分売って半分キープもありかもしれません。多分株価が $400 超える日は LBO に関係なくやって来ると思うので、その日が来たら、まず、ジャックの練習用に買った TSLA 株 (子供にもわかる株式投資参照) を全部売って利益を確定し、利益分(=泡の部分)で何か好きな物か、この先長く使える物でも買って、株でお金を増やす楽しさ & 増えたお金を使う楽しさの両方を体験できればいいなと思います。

ところで、今年に入ってあまり株関係のブログを更新できずにいましたが、何でも訴訟に持ち込む国、アメリカだけあって、今年は「xx株を買った後で株価が落ちて、大損したけど、どないしてくれんの?」的な集団訴訟のお知らせが 4 通ぐらい来ていて、Facebook、Yahoo、Twitter などが集団訴訟の対象になっています。和解金の配分を受けたければ、この書類に署名して返信するように… という手紙が送られて来るわけなのですが、この手の集団訴訟、結構ちゃんと和解金を送って来てくれるので、条件に該当する場合にはちゃんと返信するようにしています。ただ、株での集団訴訟は、基本的にある時期に株を買った人達全員が大損をこいたわけではないケースも多々あるので、損切りをしないスタイルの自分も、最終的に和解金の配分を受け取れるのか? というとかなり謎だったりします。例えば、自分の場合株価低迷期に買って、買値よりも高くなったら売る、を繰り返しているので、基本的に売却による損益はゼロに等しい状態です。Yahoo 株や Facebook がその例で、確かに昔株を買ったものの、適当なところで全部買値以上の額で売却しているので、和解金はゼロか、またはあっても $10 とか、そんなもん? なんじゃないかな? と。一方 Twitter は確かに全盛期に比べると株価が 3 分の1 以下と低迷した状態でずーっときていますが、トランプ大統領が国家放送公式メディア並みに利用している(笑) のが裏目に出ているだけ(ってわけでもないのですが) な状態が過ぎたら (= 次期大統領が誰になるかにもよりますが、トランプ再選だと Twitter の低迷期はさらに続くかも?) 利用者の多いサービスなので、また持ち返す日もあるんじゃないかな? と思っていますが、持ち返すことなく他の会社に合併吸収もありそうな気も…

株で損したから集団訴訟で会社からお金を勝ち取ろう!という発想は、
(株にはリスクが伴うものだと理解しているので)自分にはちょっと首をかしげてしまうのですが、とりあえず集団訴訟のお知らせが来ると該当条件の欄を念入りに読んだ上で返信するなり、無視するなり、しています。アメリカならではなのか、日本でもこういう集団訴訟はあるのか? 興味津々だったりします(^^)