2019年4月30日火曜日

いよいよ今日から新しい年号 ~ 令和元年(^-^)

今日も朝から日本のニュースサイトを何度もチェックしていたのですが、待っていると時間が過ぎるのが遅くて、なんかもぉ~待ちくたびれたぞ~っ!と思って日本時間をチェックするとまだ午前7時だったり(^^;; そんなわけで、暇つぶし&せっかくの令和元年、言ってみれば新年でめでたいので、山にでも登ろうかと思って会社帰りに出かけたのが、日曜日にも行った Rattlesnake Ledge。 
令和元年に何をやっていたか、後から思い出す時に、普通に仕事してた...では味気ない気がして、何か思い出に残りそうなことでもやっておきたい衝動にかられ、仕事の後、ジャックに「宿題終わってたら一緒にハイキングに行く? 」と聞いたら、宿題まだ残っている、と言うので置いて行くことに… (学校の宿題は直接成績に響くので宿題優先なのでした^^;;) Rattlesnake のトレイルは人気なのでいつ行っても人がいるので1人ハイキングでも割と安心して行ける場所です。

登り始めたのが、既に午後6時半過ぎで、50過ぎの自分の今のペースでは、上の岩場まで約1時間かかるので、一応7時半までに登りきれなかったら、7時半の時点で下山することにして登り始めました。日曜日と同様、遅めに行ったので、トレイルの入り口に近い場所に駐車でき、ラッキーと思っていましたが、駐車場自体が夜8時半で閉まるので (本当に閉まるのかな? と思ったら、レンジャーの人が8時半頃ちゃんとゲートの前にいました^^) 下山する時は小走りで駆け下りてギリギリ8時半になる前に駐車場から退散。駐車場が閉まるという割には、午後8時過ぎても登って来る人達がいて、はて? と思っていたら、なんと… Overflow Parking エリアか、ゲートの外に路駐すれば、8時半過ぎても車で帰れるということが判明。次回以降の参考になりました。 
これからどんどん日が長くなって、夜9時過ぎでも明るい状態になっていくので、アフター5ハイキングはアリだな、と思いました。一人だと完全に自分のペースで登れるという利点はあるものの、前後に人がいると適度な距離をキープするべく追い抜いたり、逆にちょっと一休みして若くて元気な人達をやり過ごしたり… 人がいるとやっぱりちょっと気をつかいますね。
上の岩場に到着すると、まだ結構人がいて写真を撮ったり休憩したりしていました。今日は会社で Potluck ランチがあり、フランス人の同僚 (彼女の作るモノにハズレはまずない^^;) が焼いて来たケーキを実は二切れラップに包んで持って来たのですが、登山の後に食べるケーキは罪悪感もなく、実に美味しかったです(^^) 日曜日にも思ったのですが、平地を歩くよりやはり傾斜のある山の方が何倍もいい運動になります。
ところで、この写真は Rattlesnake Ledge に行く途中にあるゴルフ場。ものすごく平坦なコースらしい (噂で聞いた限り) のですが、いつかチェックしてみよう... と思っているゴルフ場。この緑が目に嬉しい色なのでした(^^)
クラブハウスもどき? のレストランにはお客さんが入っているようなのですが、誰かがゴルフをしている姿を見たことがなく... 通りがかる時間帯や季節の問題もあるのかもしれませんが、なんとなく、いつ行っても空いてそうなゴルフ場です(^^) 真相はいつかここでゴルフをした時にまたアップデートする予定...


こちらは会社に持って行った紅白の粒あん入り紅白の餅菓子。なんか今日は一人でおめでたい気分に浸っていましたが、日本人の同僚にも半ば強制的に抹茶 (茶筅ではなく紙コップにスプーンでかき混ぜただけなんですが^^;) をふるまったりしていました(笑) 最近のマイブームは、お茶の代わりに抹茶で、会社のティーバッグの緑茶から完全に卒業し、セールで買った抹茶パウダーをお湯に溶かして毎日飲んでいます。抹茶に慣れてしまうと、ティーバッグのお茶が薄過ぎて飲めない体に... というわけで、令和元年の今日 (日本の5月1日、シアトルは4月30日) は健康的に山に登り、激しく息切れしながらも、心地よい疲労感と共に無事帰宅。その後やっと Youtube で新天皇の即位の儀式を見てほっとした気分になりました。新しい天皇が即位するだけで、ホンワカほっとした気分になるのは何なんですかね~(^^? このホンワカ感が「日本人」の証なのかもしれません。Facebook の知人の投稿にもありましたが、天皇崩御ではない世代交代 (退位と即位) は、こんなにも平和でいいものだとは思いませんでした。喪に服すでもなく、純粋に新しい時代を祝う...お祝いムードで迎える新元号元年、ほんとにいいですね(^^)

2019年4月29日月曜日

令和元年前夜 ~ 天皇から上皇へ

アジサイに続き週末からお花とスタンドを買って来て春らしい庭づくりに励んでいますが、お花は心が和んでいいですね(^^) 旦那への怒りを忘れるのにも効果絶大で、ストレス解消がてら今日も会社帰りにお花を買って帰ってきました(^^) 待っていると時間は遅く過ぎる... というのを、新元号発表の日に体験しましたが、昨日あたりからまたしてもその状態で、令和元年を待ちわびる余り、今日が4月30日だと思い込む始末。
30日が締め切りの仕事があり、珍しく残業していたら「え?まだ29日だけど...」と言われ「え?マジですか?」(なんだ~そうだったのか~。じゃ、もぅ今日は帰ろ~っ!) と帰ることにして、帰りにお花売り場に寄ったのですが、待っていると本当に時間が過ぎるのが遅いです。こんなにじれったい思いをするとは(^^;; 天皇は退職 (退位) すると上皇になる、という記事を読みながら、明日の令和元年を心待ちにしています。
自分の世代は戦後の世代なので、天皇陛下万歳!みたいなメンタリティは持ち合わせていないものの、自分が記憶している昭和天皇と今の天皇と、そして浩宮さまには好感を覚えます。最近ネットで見た皇室関係の動画や記事を読むと、浩宮さまはきっといい天皇になるだろうなと思える要素が多々あり、バランスの取れた良い大人に育てた天皇・皇后の子育ての成果だなぁと思いました。世の中には天皇は不要、税金の無駄と思っている人もいるようですが、個人的には、日本人の心の拠り所というか、日本代表を誰か一人連れて来い!と言われたら、わけのわからない政治家よりも天皇の方が国を代表するに相応しい気がします。と言っても、政治的な交渉のためではなく、本当に象徴として、「日本らしさ」や「日本人」そのものを代表するという意味ですが、天皇という存在に何となくほっとするのは自分が日本人だからなのかな、と思います。令和も30年以上続きますよう!

2019年4月28日日曜日

久々に Rattlesnake Ledge トレイル

今日はもう文句なしのいいお天気で、こんな日にハイキングに行かないと罪悪感すら感じる日曜日... ということで、超久しぶりに Rattlesnake Ledge へ行って来ました。過去のブログを見たら、1年以上ハイキングに来ていなかった模様。しかも久々に来てみたら、湖の水が半分ぐらいになっていてびっくり!でした。ちなみに 2013年の Rattlesnake Lake はこんな感じで、石がゴロゴロな湖底など見えない状態でした。 
この木も根の部分は完全に水面下にあったはずなのですが、いまや乾いた陸の上に… トレイル自体は相変わらずの人気スポットで、駐車場から溢れた車が道路わきにズラリと並んでいましたが、今日は実は夕方から出かけたので、メインの駐車場にも空きスポットがあり、トレイルの入り口に近い場所に難なく駐車できました(^^) ちなみに到着したのが夕方5時半頃。
健康で足腰に問題がない人ならば、上まで40分弱で登れるトレイルで、自分の目標としては、右足もほぼ完治したので片道 45分ぐらい?  と思っていましたが、今日は約 55 分で上の岩場まで登ることができました。50過ぎで1時間切っているのは自分的にはまぁいい方かな(^^? と。このトレイルは短い距離で高度を上げて行くので、途中で膝に来るかな? とも思ったのですが、日頃のゼラチン療法の効果が出ている模様(^^)
登りも下りも膝がガクガクすることもなく、関節の間にちゃんとクッションがある感じで、久々に登った割にはかなり順調でした(^^) 途中お花の写真などを撮りながらでしたが、息切れなどで休む必要が全くなくて、なんだ、まだまだ元気じゃん!>自分 、と思ったり(^^)
ところで、今日は遅めに来たのでトレイルのピークの時間を過ぎていてよかったです。混んでいる時に来ると前が詰まっていたり、細い道で渋滞になったり、ペースが落ちたり、遅い人のペースで後ろからずっとついて行かねばだったり... なことが多々あるのですが、それ以上に嫌なのが自然な森の香りではなく、登山に来た人達のコロンや香水の香りで、人があまりいない時間帯に来るのは大正解だと思いました(^^)
ところで、日本で見かけた物欲刺激系グッズのひとつで、今年の日本帰国時に買って来たこのタイガーのステンレスミニボトル。家の中でもポット代わりに使っていたりするのですが、とっても重宝しています。日本でもう一個買っておけばよかった~ (セール価格で売られていたので) と何度思ったことか… 保温効果も抜群で熱々のドリンクがいつでも飲めるのでとっても気に入っています(^^) 
今 Low carb diet 中=炭水化物を極力摂らない生活なので、おにぎりは NG ということで、大好物のフライドチキンを保温容器に入れて持って来たのですが、1時間弱のハイキングの後で食べるフライドチキンとアツアツの紅茶はなかなかヒットでした。でもフライドチキンはヘルシーな食べ物とは言えない、とヘルシーダイエットのサイトに書いてあったので、何かヘルシーで美味しい食べ物を探さねば… です。
こちらは岩場でチョロチョロ走り回っていたリス。今日見た動物は、鳥達とこのリスぐらいでした。この辺にはヤギがいるようなことが立て看板に書いてあったのですが、今日はヤギは見かけませんでした。 
犬を連れて登っている人達が結構いたのですが、岩と岩の間が空いている場所があり、犬達がそこを怖がって通りたがらない姿を見て、高所恐怖症な気持ちは犬にもあるんだな~と思いました。夕方で少々風も出て来ていたので、自分も実は怖くて岩が割れていない所だけを選んで歩いていました。 
最近の日没時間は夜8時過ぎぐらいなので、まだまだ明るいのですが、この時点で既に午後7時過ぎ... いつからここで写真撮影中なのかわかりませんが、自分が岩場に到着した時には既にここで結婚式の写真を撮っていた新婚さん。自分も含め、その場にいたみんなから祝福の言葉をかけられ、笑顔で「ありがとう」と答えていました。それにしても、ここまでウェディングドレスで登って来たのか? 上で着替えたのか? ちょい気になります。撮影の間彼女は裸足だったのですが、岩の上にピンクの靴が置いてあり (どう見ても登山には不向きな靴) どーやってここまで来たんだろー? もしかしてヘリコプター? うーん、気になる~。ま、それはともかく、末永くお幸せに!

春の園芸 ~ 念願のアジサイ(^^)

日本に住んでいた頃は、アジサイなんて別にそんなに好きな花でも何でもなかったのですが、アメリカの Food Network で人気番組のホスト Ina Garten さんがアジサイ(英語:Hydrangea)が好きで、彼女の番組でよくアジサイが出て来るのを見ているうちに、庭にアジサイ植えたいぞ~と思う事数年。アジサイ季節になるとあちこちのお店で売られているのですが、これまでピンとくるアジサイがなく(=根がケチな自分は、お得感を感じられないものには財布の紐が固いタイプなのでした^^;;) 10ドル前後で売っている小さな鉢植えのアジサイではなんか満足感薄いよな~と思っていたところへ、QFC (近所のチェーン店のスーパー) で、花がいい感じに開いたアジサイを見つけ、これは絶対買い!と一鉢購入。まだ残っていたらもう一つぐらい買って来るかも? しれません。

アジサイを使ったフラワーアレンジメントを紹介していた回の動画を Youtube で見つけたのでご紹介。(でも誰かの録画風なので、いつかリンクがなくなってしまうかもしれません。興味のある方は、こちらのリンクでご覧ください。なかなか素敵です^^)

2019年4月27日土曜日

体育会系土曜日 ~ 走れる喜び(^^)

毎週土曜日はリトルリーグの試合で、今日も近所にあるうちのリーグのホームグラウンドで野球観戦。今日の試合はお昼の試合だったので、ランチ用にレドモンドの Arby's まで一っ走り。ちなみに火曜日の試合にはマクドナルドの Big Mac 持参での試合観戦だったので、今日は Arby's にしてみましたが、ランチを買いに行っている間に 2 点差をつけられていたジャックのチーム。 
どちらのチームもファインプレーでなかなか点につながらないまま迎えた最終回。2点差が縮まらず、2アウトでもうこれまでか~と思った所で1点差になったものの、最後のバッターが三振で、5対6で負けてしまいましたが、いい試合でした。家でダラダラしていた旦那は 5 回裏にようやくグラウンドに現れ、自分が買って来た Reuben を食べ終わった頃に試合終了。
ところで、猫のニャンバーは今日は窓際でずっと昼寝でした。平日は裏庭の工事の人達がショベルカーを使うせいで騒音がするせいか、ベッドルームに隠れて出てこないのですが、週末は工事もお休みなので久々にのんびり窓際でお昼寝できた模様。ついでに旦那も野球の試合の後家で暫く昼寝をしていましたが、せっかくのお天気なので夕方からはまた近所の公園へ家族で出かけて来ました。 
先日来た時には先客がいてテニス難民と化してしまった近所の公園のテニスコート。今日は誰もいなかったので、心置きなくテニスを楽しむことができました(^^) ちなみにこの公園の芝生の奥に見えるのが、ジャックのリトルリーグのホームグラウンドでもあり、何かと便利&お世話になっている公園なのでした。
スポーツ全般に興味がない旦那ですが、いいからジャックの相手をするよーに!と、前半はジャック対旦那。後半は旦那が買い物に行ってしまったこともあり、ジャックと二人で延々と試合をしていました(^^) 
ジャックの仲良しの J 君もテニス好きなので、来週テニス&ピクニックディナーなんぞできたらいいかも? という話を J 君のお母さんとしていたところなのですが、夏に向けて、簡単で美味しいピクニックメニューのレパートリーを増やしたい (美味しい冷凍食品のリサーチ^^? とも言う) と思っています。

卓球部の部活の際に教室の机が倒れて腫れていた右足もすっかりよくなり、走る時にも小指に違和感を感じなくなり、実にいい感じです。昨年、ちょっと癖になりかけていた左脚の脹脛の肉離れもすっかりよくなり、今日は久々にダッシュでボールに追いついてみたり(^^) 足腰をやられると日常生活に支障をきたすので、今後もあまり無理をしない程度にスポーツを楽しもうと思っていますが、遠慮がちにしか走れない状態のあの不完全燃焼な感じに比べると、ちゃんと走れる喜びを久々に味わった土曜日でした(^^)

2019年4月26日金曜日

晴れ時々投資家 ~ 「下がった時が買い」の懲りない人々

最近ブログの更新が滞っていて、晴れ時々投資家シリーズの投稿も随分とお休みしていましたが、MSFT株も好調だし、Facebookも好調、さらに Disneyもヒット映画や今後の新作映画での興行収入やら、新しくオープンする Star Wars がテーマのホテルなど、今後の見通しが明るそうな株が多々ある中、Q1の成績不振でガッツリ落ちた TSLA 株。これまで TSLA 株ではかなり稼がせて貰ったのですが、基本的に株価低迷期に買って値が上がった所で売る... を繰り返しているわけですが、低迷時期が長くなることも予想されるものの、買い注文の量を見る限り、懲りない投資家達が後を絶たない状態で、もう一回ぐらい買っておきますか... と、結局少々買ってしまった懲りない自分(^^;; $235 前後で取引されている中、もっと下がるだろうと思い、指値 $232 で入れた買い注文はその日のうちに成立。目標額は過去52週での最高値 $387 なんて額は目指しておらず、せいぜい $300 ぐらいでOKだと思っていますが、今回は株価が持ち直すまでどのぐらいかかるか、この先楽しみでもあり、今度こそこれまでのパターンに終止符かも?という思いもあり、今後の動向が気になる TSLA 株です。個人的には今でこそ $100 を超えている MSFT株が $30 前後で長らく低迷していた時期を経験したこともあり、その会社の技術力や製品の魅力、ブランド力などがある程度しっかりしていれば、多少の低迷はアリかな、とも思っています。

2019年4月25日木曜日

たまにはお付き合いで会社帰りにシアトルへ…

会社の同僚が、たまにはみんなで夕飯でも食べて帰ろう!ということで、シアトル側(West side) に住んでいるフィンランド人の同僚二人が企画した、Wallingford でお散歩&ディナー。毎週木曜日はリトルリーグの練習の日なのですが、今週に限って試合の日になってしまい、旦那にジャックの送り迎えを頼んで今日は夕方4時半には会社を出て520の橋を渡ってシアトルへ…
いつもだったらアフター5のイベントは、強制参加ではない限り (子供の世話を理由に) 滅多に行かないのですが、今回は不参加の意思表明をしていた同僚の一人を半ば強制参加させた (「たまには行きましょうよ~」「ねー行きましょう!」と誘っておいて自分が行かないのはまずいなと思い^^;;) 手前、まぁ野球の試合はまだまだあるし... と来てみた Wallingford。このエリアに来るのはかなり久しぶりでした。
集合場所は独立記念日の花火の会場でもお馴染みの Gas Works Park の駐車場。木曜日は卓球部の部活もあったので、部活からオフィスに戻ってから4時半頃に会社を出たのですが、他のメンバーはアフター5のイベントが楽しみ過ぎて仕事にならないっす~と4時過ぎにオフィスを出ていたので、自分達が到着する頃には既に Gas Works Park 付近をお散歩して回っていたとのこと。
すっかりお腹も空いて来たので、予約を入れてあるイタリアンレストランに早めに到着したら、予約の時間まで席の用意ができないとのことで、参加者の半分ぐらいは向かいのお店で一杯飲んで、残り半分は Wallingford の住宅地をお散歩して時間を潰していました。どの家にも花や木がたくさん植えてあり、とってもキュートな街並みでした。 
猫を放し飼いにしている家も多いようで、人懐っこい猫たちと遭遇。自由に外を歩き回れる環境はいいな~と思いました。ちなみに同僚の一人が住んでいる市 (シアトルから車で20分ぐらい北上したあたり) では猫の放し飼いは禁止とのことで、基本猫は外に出してはいけない模様。街角に猫がいるとほっとします(^^)

今回同僚達と行ったお店は、Cantinetta というお店だったのですが、ん?なんか聞いたことあるお店だな~と思ったら、ベルビューにも支店があるレストランでした。自分の過去ブログでも紹介したお店で、昨年のサンクスギビングの前日にまみりん&チャム君とイタリア料理を堪能したお店でした(^^) 
Low carb diet 中=炭水化物は摂らないようにしていたのですが、シアトルまでわざわざ来てリゾットを食べないというのも何か勿体ない (いや、全然勿体なくないのですが...^^;;) 卓球部でも運動し、Gas Works Park でも歩いたから、ま、いいか… と、どこまでも自分には甘い自分なので、チーズたっぷり、カニ入りリゾットを注文。カニもちゃんと入っていて、美味しゅうございました。 
みんな思い思いのメニューを頼んでいましたが、みんなのパスタを食べ比べた結果、ブラジル人の同僚が注文した Pici (写真を撮り損ねてしまい残念) が、彼女自身も「これが一番美味しいわ~」と言っていましたが、自分も一番かな? と思いました。リゾットは二番手ぐらい... かな(^^)  
同僚達と夕食を食べている間に、ジャックのチームは対戦相手にボコボコにやられてしまい、今日は負け試合だったとの事。ジャックもピッチャーで登板したらしいのですが、既にボコボコに負けていた状態からの登板で、抑えのピッチャーというより、エースを休ませる間、もぅ最後投げといてや~な感じかな(^^? と。というわけで、お付き合いで来てみた Wallingford での夕べは結構楽しかったです。

2019年4月24日水曜日

テニス難民、流浪の末、新たなコート発見(^^)

今日は先日とは打って変わって春らしい陽気で暖かい1日だったので、夕方ジャックに「ピクニックディナーでもする? それとも仲良しの J 君を誘ってテニスでもする?」と打診したら、J 君と話してから連絡する~とジャック。アメリカの公園にはテニスコートやバスケットボールのコートがついている所が多いのですが、公園によってはナイター設備もありどこも無料で利用できるのがよいところ。
自分達のプランでは J 君を拾って近所の公園に行く予定だったのですが…こんなにお天気がいいと、近所のテニスコートには働き盛り (30代ぐらいの男性二人組) が白熱したラリー中だったり、別なコートもインド人や中国人の家族連れがバケツいっぱいのテニスボール持参で練習していたり、うーん、出遅れたか~無念!と、思っていたら、J君が「うちの近所にもテニスコートあるよ!」との事。 
J 君を迎えに行った時にそこに真っ直ぐ行けばよかったかも? と、若干振り出しに戻る? 的な結果になったものの、住宅地の中にこんなに手入れの行き届いたきれいな公園が隠れているとは思っていなかったので、なかなか素敵な発見でした(^^) 2面あるテニスコートは既に2面とも先客がいたのですが、ふと見ると小学校のボランティアでよく見かけたお母さんがベンチに座っていて、コートにいるのはどうもジャック達の同級生のような気がする... と思い、ジャックと J君に一緒に遊んだら? と言ったら、最初は二人とも知らない人と一緒は... みたいな煮え切らない返事だったのですが、蓋を開けてみたら知らないどころか一緒の授業で席が隣同士だったり(笑) なんだ~全然知り合いじゃ~ん!ということで、みんなで楽しくテニスでした。途中からその子達のお母さんと自分もダブルスに参戦し、お母さんチーム対勝ったチームで試合をして遊びました(^^) そのお母さんもこの公園はおススメだと言っていて、近所の公園が埋まっている時のバックアップとしてこれから先も使えそうです(^^) そんなわけで、一瞬テニス難民と化してダウンタウンベルビューエリアで流浪の民状態でしたが、新たな公園発見で終わりよければすべて良し(^^! な水曜日でした。

2019年4月23日火曜日

毛布と Big Mac と Hot Tea 持参で野球の試合観戦な夕べ

今日は仕事を4時で上がり、夕方5時過ぎからのジャックの野球の試合を見に行って来ましたが、雲の切れ間から見える青空とは裏腹に、今日は寒かった~ (観客席の親達は、毛布持参やら冬用のコートを着込んでの観戦でした) 試合の前に 30 分の練習時間があり、その間に近所のマクドナルドまで一っ走り。折り込み広告に入っていた Big Mac のクーポンを握りしめ、超手抜きディナーBig Mac 2個6ドル也(^^;;
毛布と Hot Tea がなかったら最初の 1 時間ぐらいで凍えていたかもしれない? というぐらい、毛布も紅茶も必需品でした。試合の方はいい感じに熱く、初回 1-1で始まり、その後じりじりと点差を広げて、6-1で迎えた6回裏。相手チームにも逆転のチャンスはあったのですが、うちのチームの子達のファインプレーで2死満塁の状態を打ち取りゲームセット(^^) 
春休み中は試合や練習がないせいで、消化試合が溜まっているようで、今週はこのまま週3試合、2日おきに試合の予定。明後日は会社の飲み会があるので自分は見に行けないので、旦那に任せる予定ですが、本格的にトーナメントが始まったら会社の行事より子供の行事優先で... と思っています。
いつもは試合の終わりに顔を出す程度の旦那も、最近自分がかなり旦那に怒りまくっていることもあり、試合の日には早めに仕事を切り上げてグラウンドに来るようになったので、ジャックも喜んでいました。ジャックは自分と違って、親に試合を見に来て欲しい子 ← アメリカの子達はみんなそんなものなのかも? ですが、ランダムに発生する活躍の場をちゃんと見ていて欲しい模様(^^)
先週の土曜日の試合を風邪で休んだこともあり、ジャックにとっては2週間ぶりの試合で、いまいち球がバットに当たっていなかったのですが、守備では今日はとてもいいプレーができ、コーチにも褒められて本人もとても嬉しそうでした(^^) 帰りがけ、車の中でジャックが、今年のチームが今までの中で一番好き! と言っていて、リトルリーグ最後の年に、チームスポーツの楽しさや良さを本人が噛みしめることができてホントによかった~と思いました(^^) こういう体験 (いい仲間と一緒にプレイする楽しさ) は、親だけで教えられるものではないので、リトルリーグを支えるコミュニティやボランティアのお父さん達への感謝の一言に尽きます。ということで、今日も無事一勝(^^)

2019年4月21日日曜日

Happy Easter 2019

今日はイースター (復活祭) 、ということで昨晩こっそりプラスティック製のたまごに小さな玩具をそれぞれ入れて居間のあちこちに隠しておいたら、朝一番に起きてきたジャックがニャンバーと共にエッグハンティングをしていました(^^) 近所でも小さな女の子がバスケットを持ってお庭でエッグハンティングをしていましたが、子供の成長と共にこういう子供の行事 (本当は宗教行事なんですが^^;) からどんどん遠ざかって行くのだろうな~と思う今日この頃。
今年はもう、空気で膨らませる巨大イースターバニーも飾らなかったのですが、この先 (大人だけ) 年寄りだけの家庭になっていく... と思うと、子供がまだ未成年な今の時期を楽しんでおかねばだな~と思うのでした。ところで、最近ジャックの保育園時代の友達のお母さん達の FB を見ていたら、13歳の誕生日を迎えた子がぼちぼち出て来て、あぁもぅ本物のティーンエージャーになったんだなーと、イイネ! を付けながら思いました。目をキラキラさせながら、カラー卵を作ったり、イースターエッグハンティングに夢中になっていたあの頃が遠い思い出になる日も近い?

2019年4月20日土曜日

珍しく風邪でダウン ~ 野球の試合一回休み

昨日からずっと風邪気味のジャック。ジャックのこれまでの人生で、風邪で寝込むことなどほとんどなく、実に健康な子なのですが、どうやら木曜日に雨の中で野球の練習をし、その後夜9時過ぎまで、夕飯も食べる暇なく旦那の迷惑なプロジェクトのために雨の中手伝わされていた(自分もその一人)ために、風邪をひいてしまった模様。金曜日は学校にとりあえず行って授業を受けて来たものの、今日もまだ風邪の諸症状から抜け出せず、リトルリーグの試合を1回お休みすることに... 計画性がなく、間際にいっきに何でも片付けようとする旦那。工事の人が裏庭に入れるよう、車やガレージ内の諸々の荷物や、キャンピング用のトレーラーを移動する必要があったのですが、もし晴れた日の週末あたりに、キャンピングカーの移動をやっていれば、ジャックが今日試合を休むこともなかったのでは?と思うと、まったくもぅ~旦那め~と思うのですが、何度言っても治らない... 本当に困った人としか言い様がなく... 怒ると血圧に悪いと思い、怒りが爆発しないようにしていますが、旦那一人では大変だと思って、雨の中自分も手伝っていたのですが、そういう時に、旦那は自分の目を見て「ありがとう」とか「悪いね」の一言が言えないタイプ。多分一言でも何か言おうものなら、自分から怒涛の叱責を受けることがわかっているので、「はぁ~っ」「ふぅ~っ(疲れた)」みたいな声を発するだけで、終わった後も「やっと(椅子に)座れる。はぁ~っ」としか言わず、自分もそんなに気が長い方ではないので、そのうち怒りが爆発し、脳溢血で倒れて、旦那のせいで半身不随になる日はいつかきっと来るだろうな... と思うとタメイキ出まくり。こんな計画性のない息子を育てた親が悪い!と思うと、筋違いだとはわかっていても、お義母さんへの怒りも沸々。せめてジャックが将来ジャックのお嫁さんや、他の人たちに同じような迷惑をかけないよう、きちんと育てねば!と思うのでした。こういうダメな大人を矯正する施設があったら旦那をそこに入れたい!と思うのですが、先日某アメリカ人男性と話をしていた時に、僕は時間を守るタイプじゃないから、集合時間に集合なんてできないんだ、みたいな事を言っていて、ここにもいたか~旦那みたいなアメリカ人!と思ってしまいました。

そんなわけで、珍しく風邪でお休みのジャックのために、メンソレータム(鼻がすーっと通るから)を買いに行こうと思います。

2019年4月19日金曜日

さよなら裏庭… (T_T)

今朝、会社に行く途中に暫く顔を合わせることがなかった近所の人から、「お宅で今何をやってるの?気になっちゃって...」と直球な質問がテキストメッセージで送られて来て、そっか、やはり気になりましたか~と思いながら、会社に着いた後、返信のテキストメッセージを送っていましたが... 近所の出来事が気になるのは日本もアメリカも同じなんだな~と(^^;; でも自分だったら朝からテキストメッセージを送ったりはしないけど... などと思いつつ... 早速近所の噂になっているうちの状況なのですが、パイロットになるのが夢だった旦那は、裏庭に作業場(小屋)を作って Kit Plane を組み立てるために、業者を雇って、まずは裏庭の木を全部切り倒し、裏庭との境界にある塀も取り壊し、そして作業場を建てる、という迷惑千万なプロジェクトをついに始動。旦那の計画では、裏庭にあったバラの花壇も、小鳥達やアライグマの隠れ家にもなっていた木も伐り倒し、緑の芝生も埋め立てて、作業場にする模様。せっかくの緑や、隣接する家との目隠しにもなっいた裏庭の木が、夕方にはすべてなくなっていました(T_T) ちなみに旦那が組み立てようとしているKit Plane は、アメリカでは結構人気の自作自家用小型機で、言ってみれば、海が好きな人はボートを、空が好きな人は自家用機を持つ、みたいな、割と身近なもので、毎年夏に Arlington でやっている航空ショーでは、自分で組み立てた、自家製自家用飛行機で会場に飛来する観客も多いのでした。近所の人からは「(ミチコは旦那さんへの)理解があってすごいわ~」のような返信の返信が来て(うちの内情を知っている人だったら、それは嫌味以外の何物でもない気がしますが、外から見るとこれでも仲良し夫婦に見えているようで)「いや、もうこの件では何度マジ切れしたことか!」とさらに返信。別に旦那のお金で旦那が好きな物を買って好きな事をすること自体に反対しているわけではないのですが、ただでさえ時間の使い方が下手な旦那(朝はダラダラ寝ているし、夜は夜更かし、計画性も何もないような生活ぶり)なので、裏庭の作業場で自分の趣味にさらに時間を費やすようになったら、子供と一緒にスポーツをしたり、遊んだりする機会がさらに減り、それって今やらなくても、子供が巣立ってから趣味に没頭すればいいのに、と思うのでした(せめて高校を卒業したあたりまで待ってもよかったのに...)。先月末に ER に行かねばな状態に陥ったこともあり、とにかく血圧が上がらないように、怒らないようにしていますが、一日で様子がガラリと変わってしまった裏庭には正直ガッカリでした。ジャックも、変わり果てた裏庭を見て、なんだか寂しいと言っていました。

残念な気持ち以上に工事の人達がいると、やはり親としては心配の方が大きく、セキュリティカメラに映る黄色いショベルカーや家の周りにいる数人の作業員を見ていると、この中にジャックが一人で学校から帰って来て、暗証番号キーを使って家に入ると思うとなんだか危険だと思い、ジャックが帰宅する前に急遽家に帰って、残りの仕事は家からすることに... こういう時自宅と会社が近いと非常に便利なのでした。旦那にはこういう状況を想定して、工事の間家から仕事をするように!と言っていたのですが、いつものように11時頃家を出た旦那。セキュリティカメラの画像を旦那にも送ったら、来週は家から仕事をすると言っていましたが、早くすべての工事が終わりますよう!

2019年4月18日木曜日

体育会系木曜日

毎週木曜日はジャックにとってはスポーツ三昧な日。午前中は学校の体育の授業 (PE) があり、放課後は卓球部。卓球部には今の所自分も毎週ボランティアとして参加していますが、実に楽しいです(^^) 来週から顧問の先生共々トーナメントに参加の予定(^^; 部活の後は夕方から野球の練習。今週はあいにくの雨でしたが、子供達にしてみるとこの雨の中での練習は結構楽しい模様 (見ている方は寒いし、全く楽しくありません)
練習が終わって夜8時過ぎに家に戻ると、翌日から工事の人が来るということで、一人でガレージの片づけをやっていた旦那。一晩中一人でやってろ!という気持ちもありましたが、すっかり暗くなってしまい、軒先のキャンピングトレーラーを移動させないとショベルカーが入れない、ということで、降りしきる雨の中、ジャックと二人で旦那のお手伝い。 
自分の目が怒っているのが、見なくてわかるからなのか、目を合わせようとしない旦那に苛立ちながらも、あっという間に夜9時を過ぎてしまい、とりあえずジャック共々手伝ってあげたおかげで、キャンピングトレーラーを家の前に移動完了。ちょっとぐらい斜めでもいいのに、変な所は完璧主義な旦那が位置を微調整しようとして、あぁ~もぅ~お前は~っ!と怒り爆発寸前でしたが、最後は旦那も納得して明日の準備作業完了。ヤレヤレでした。