2018年4月21日土曜日

School Dance ~ 人生初のダンスパーティ@小学校 (´▽`*)

アメリカのダンスパーティーと言うと、古い B級映画系ですが、She's All That (1999)Never Been Kissed (1999)American Pie (1999) のプロムダンスシーン、Charlie's Angels: Full Throttle (2003)同窓会のダンスシーンが真っ先に思い浮かぶのですが、日本にはない華やかな、ちょっと憧れてしまう世界だったりします(^^) そんな事もあり、スクールダンスパーティーのボランティア要員兼偵察兼子供の引率として参加してみましたが、これは楽しいっ!!の一言に尽きました。
小学生なので、ダンスの相手を探して参加する必要もなく、フォーマルダンスのようなドレスコードもなく、またリムジンの手配なんぞも要らない、家から会場まで歩いて参加できてしまうお手頃なイベントでした(^^) 中にはバッチリスーツを着込んでいた男の子や、超素敵なスーツ姿のお父さん(多分娘がいるお父さんと思われる^^) の姿もありましたが、テーマが Galaxy (銀河) や宇宙なので、NASA の宇宙服姿の親子なんかもいて見ていて楽しかったです(^^)
うちの旦那も彼なりに Galaxy というテーマを意識して、猫が宇宙遊泳している T-シャツに着替えて登場(^^) 本人的にはちょっと勇気がいる決断だったそうですが、このイベントにはピッタリで自分的には Thumbs up (いいね!) な選択だと思いました(^^)
ジャックは全然宇宙っぽくない服装でしたが、ダンスパーティーなので、猫が DAB のポーズをキメているこの Tシャツを着て参加。ここ 1 ~ 2 年ぐらいの間、子供達がよくこのポーズをキメているのを見かけたのですが、最近になってようやくこのポーズの由来を知りました。Facebook の方にコメントをいただいていた E子さん情報では、Floss Dance というのが最近流行っているとの事で、それもチェックしてみたら、15 歳の男の子が考案した動きで、その子は "Backpack Kid" のニックネームでアメリカで超有名人になっていました。
こちらは午後に準備しておいたスナックテーブル (カップケーキスタンド周辺) で、6時半からのシフトのお父さん達がカップケーキを補充したり、お菓子を貰いに来る子供達の対応に追われていて、なんかお父さん達カワイイな~と思いました (´▽`*)
商品名としては、ユニコーンカップケーキというシロモノなのですが、PTA の人達の飾り付けや、青や紫のライトに照らされてGalaxy というテーマにピッタリな雰囲気で差し入れした本人としても超大満足でした(^^) そして、自分でも食べてみましたが、意外にもかなり美味しいカップケーキでした。クリームの部分も甘過ぎず、ケーキの部分はフワフワで、実はカウンターの背後でお味見がてら食べていた自分でした(^^)
レモネードスタンド周辺の飾り付けもとてもいい感じでした。暗がりで見ると何もかもが神秘的に見えるのも良かったです(^^) 材料費にお金がかかる飾り付けもありましたが、こういうどこにでもあるパスタソースの空き瓶を再利用したような飾り付けも実によいな~と思いました。
ちなみにこちらがそのレモネードスタンドです。ドライアイスの煙がよい演出効果を醸し出していました。このレモネードスタンド担当のお母さんは PTA 役員の一人で、ジャックの Cub Scouts でも結構頑張ってくれていたお母さんでした。
準備段階の様子を明るい照明の下で見ていたのです、あれがこんな風になるのか~と、会場内のテーブルセッティングを見ながら PTA、つくづくやってくれるな~と感心しました。きっと中規模のパーティーの企画・運営を手掛けたことがあるイベントプランナーかリアルエステートエージェント経験者が PTA のメンバーの中にいるに違いない!と思いながら会場のセッティングぶりに感心しながら見ていました。
普段は学校のカフェテリアになったり、体育館になったりする多目的ルーム。半分のエリアはダンスフロアとなり、残り半分はテーブル席なのですが、各テーブルの上にはブルーの LED のキャンドルライトと、こちらの円筒型のガラスの容器のデコレーションライトが真ん中に置いてあり、下手なレストランより全然素敵な空間を演出していました(´▽`*) 子供達は友達と一緒に会場内で遊んだり、お菓子を食べたり、記念写真を撮ったりしていて、主に引率の親達がくつろぐために使われていたテーブルでした。
3 時過ぎに会場準備のお手伝いで来た時にはまだ未完成の状態だった記念写真撮影のコーナー。風船といい、巨大な緑のエイリアンといい、あ~これもいい飾り付けだわ~と思いました(^^) タイミングによっては写真撮影の順番待ちの長い列ができたりもしていましたが、暫くすると待ち行列自体が消滅している時期もあったので、そういうタイミングを狙って家族で写真を撮ったりしていました (ジャックの前にいた女の子達、みんなとっても可愛かったです^^)
待ち行列がなくなったあたりで、ジャックの親友 M 君と弟と一緒に何枚か写真を撮り、その後旦那とジャックの写真を撮影。(ちなみに、既に Facebook でご覧になった方も多いかと思いますが、FB のアルバム内の写真の中から一部をこのブログにて紹介しています)。夜7時過ぎ~8時までのボランティアシフトの間、旦那にしては珍しく協力的で、自分と一緒にカップケーキやボトル入りウォーターを補充したり、子供達の対応を手伝ってくれました。
子供達から一番多かった質問は「このケーキにピーナッツ入ってますか?」でした。あとは水のボトルのキャップを開けて欲しい、という依頼がかなりありました(^^;; ところで、シフトの間、自分はパーティーストアで買った銀色かつらを被っていたのですが、頭が暑くなって来たのでシフト終了後はかつらも終了(^^;;

そうこうしているうちに、スクールマスコットの Coug 登場! アメリカではお馴染みのスクールマスコット。日本はプロ野球のマスコットぐらいしか記憶にないのですが、日本の小学校、中学校、高校あたりでも導入したら学校のイベントや年中行事の際に盛り上がってよさそうな気がします。Coug を取り囲んでいた女の子達が、着ぐるみの中の人に着ぐるみを脱いで出て来なさいよ~と詰め寄っていたのが可笑しかったです。
こちらはダンスフロアです。写真ではわかりにくいですが、中央にいるのが DJ で、ターンテーブルをキュッキュッと回しながらここ数年間の間に流行ったノリのよい曲をガンガンかけていました。その曲に合わせて気持ちよさそ気に踊っていたのは実は気合の入ったお母さん達だったり(^^;; 
フロアには大きな風船があり、ダンスに興味がない年齢の子供達はお友達と風船で遊んだりしていましたが、時間が経つにつれて、会場の飾りの一部でもある風船やら空気で膨らませたエイリアンを子供達が持って帰って行くようでだんだん物がなくなっていくな~と思っていたら、誰かの親? が、テーブルの上のライトや飾りを持って帰ろうとしていて、それはちょっと違うんぢゃ? と思いました。 
夕方 6時半~8時半という子供達にとっては遅い時間帯のイベントながら、大きな問題もなく大成功なイベントだと思いました。ボランティアをしながら気づいた事としては、上にも書いたように、それを持って帰るのはどうなのよ? という親の存在と、非常にマナーの悪い男の子が若干 2 名いたことでしたが、あれだけの参加者の中で痛い行動に出る大人や子供が数人いてもおかしくないのかもしれない、むしろ迷惑な人が数人しかいなかったのは上出来と言えるのかも? と思いました。というわけで、とっても楽しくてアメリカンなダンスパーティーも無事終了し、親子共々、小学校生活最後の年のよい思い出となりました(^^)

School Dance ~ 人生初のダンスパーティー準備編(´▽`)

土曜日は朝一で野球の試合、午後は夕方から開催のスクールダンスパーティーの準備のボランティア、夕方はダンスパーティー本番&午後7時過ぎからは会場でのボランティアと大忙しな一日でした。 朝9時に近所のグラウンドにジャックを送り届けた後は、ダンスパーティー用のカップケーキを仕入れに近所のスーパーへ... PTAからのお知らせによると、テーマは ”Galaxy” ということで宇宙っぽいケーキを持って来いとの事...
ネットで "Galaxy Cupcake" で検索したら青系のカップケーキがヒットしたので、それに近そうな青、緑、紫、ピンク色のクリームが乗ったカップケーキを買い占め、さらに予備用にミニカップケーキも買い占め小学校へ(^^) 学校行事では、オンラインアプリでボランティアに登録したり、誰が何をどのぐらい持って来るか...みたいな情報を共有するのですが、カップケーキは誰もサインアップしていなかったので自分が担当することにしたのでした。
事前に庶民の味方 Walmart で買っておいた厚紙製のカップケーキスタンドがヒットでした(^^) パーティーは 6時半~8時半なのですが、PTA やボランティアの人達は小学校の多目的ルームをダンス会場にするべく午後いっぱいずっと準備に追われていた模様。お菓子や食べ物の差し入れの人達は午後 2時~5時の間に来るように! との事だったので、3時頃嫌がる旦那を連れて小学校へ大量のカップケーキを届けに行きました。
黒いビニールシートで壁を覆うのに大忙しなお父さん達や、パーティーのテーブル席の準備に余念がないお母さん達... うちの小学校では PTA が学校行事や遠足、特別授業などの企画担当兼スポンサー担っていることが多く、子供達の学校生活にプラスになることや楽しい思い出の舞台裏には必ずと言っていいほど PTA とボランティアの親御さん達の姿があり、彼らには本当に感謝の一言に尽きます。
ボランティアで来ている親達の子供が風船を膨らませる手伝いをしていましたが、こういう経験をして育った子達がきっと親になった時に、学校行事のお手伝いをしたり、アイデアを出したりする親になるんだろうな~(^^) と思いました。こういう事って裏方の仕事を見たり手伝ったりする機会でもないと、なかなか知る由もないだけに、自分にとってもかなり貴重な体験でした(^^) 子供がいると年寄りでも結構面白い経験ができるのがよいです(^^)
こちらは手作りの土星や惑星のデコレーション。手芸のお店で買えるもので、本当に上手に作ってあって、これを作ったお母さん、マジで偉いです!スチロール製の球に一つずつ色を塗っている姿を想像するだけで表彰モノだと思います。ディスコボール (銀色のボール)に銀の厚紙で土星の環を作って合体させたこのデコレーションも一個や二個ではなくたくさん作ってあり、さらに LED ライトとのデコレーションも絶妙でした(^^)
こんな感じで準備が進んで行くスナックテーブル。お菓子の差し入れボランティアの人達が置いていったお菓子がテーブルにいい感じに配置されていました。ジャックの親友 M 君のお母さんも差し入れボランティアにサインアップしていて、Milky Way キャンディーを差し入れていました (テーマが Galaxy だからお菓子類も一応テーマに沿った物になっていました)
こちらも手芸用品のお店で買えるスチロール製の円錐に銀色のペイントが施してあり、青系のロリポップキャンディーを素敵に飾り付けてありました。ところで、Walmart で買って来たカップケーキスタンドは非常に重宝したのですが、組み立てるのに思ったよりも時間がかかり、なんだかんだでカップケーキをスタンドに並べ終わるまでに小一時間ほどかかってしまいました。
ところで、カップケーキと言えばレインボースプリンクル!と思い、お徳用サイズなスプリンクルを 2 個買っておいたら「超ナイス!」とスクールダンス実行委員会のメンバー風なお母さんからお誉めの言葉をいただきました(笑) アメリカの子供達ってカップケーキのクリームの上にさらにスプリンクルをこれでもか? ってほどふりかけるのが大好きだということをこれまで何度も見て来たのでこれは買っておいて大正解でした(^^)
夕方 4 時過ぎ... やっとカップケーキをスタンドに配置し、残りのカップケーキもテーブルに配置し準備完了。自分と旦那の飾り付けの仕上がりを見て「すごくいいわ~!最高!」と他のお母さん達も褒めてくれて、さらにスクールダンス実行委員会のメンバー風なお母さんからも「こんなにたくさんのケーキを差し入れてくれてありがとう!」と非常に感謝されましたが、その感謝の言葉はそのままそっくりお返ししたいぐらいだと思いながら会場を後にし、6時半の開場後にジャックを連れて戻って来ました(^^) つづく

2018年4月19日木曜日

春の大掃除 ~ 最後はすべてデジタルデータ化

只今春の大掃除実施中... ってもう随分前から春の大掃除中なのですが...
今回は久々に「墓場に持って行けないものは要らないもの」← 若かりし頃日本とアメリカ間を転勤で 2 往復した際に、自分にとって本当に大事なものとは何か? について非常に考えさせられた時期があり、最終的にはお金とパスポートと、日米の免許証と写真と何度でも読み返すぐらいお気に入りの本と毎日着る服以外は捨てられるものだということを悟ったのですが、同じ所に長く住んでいると、不要なものがどんどん溜まっていき、気がついたらゴミの山状態。そんな状況を打開するべく、今回は印刷してある古い写真、もう絶対に現像することもないだろうとフィルムカメラ時代のフィルムも一挙処分。

ジャックが子供の頃の落書きやら、色々と捨てずに取っておいた紙類はまだ捨てられずにいるのですが、それもかなりの量になっていて、最終的にはこれらの紙ベースの情報をすべてデジタルデータとして保存する以外に、思い出を保存する方法はないんだろうな~と(面倒臭いけど、そのうちジャックの落書きを全部 jpg ファイルにしようと思っている自分)

まぁ、でも、アレですね。大掃除なんて始めると、必ず思い出の扉に吸い込まれてしまって、結局今夜は10年以上も前に T ちゃんがくれた「ガラスの仮面」(アニメ) を録画した DVD を DVD プレイヤーに入れたが最後、ソファにどかっと座って大掃除頓挫(*´Д`) テレビの録画で、コマーシャルも間に入っているのですが、昔のコマーシャルもなんとも懐かしく、なんか日本って平和でいいな~と思いました。

この大掃除、暫く続きそうですが、服も今年はもう着る服だけをクローゼットに残そう!と思っています。痩せたら着よう... という甘い考えて買ったワンピースなどもありますが、今年はもう袖がぱっつんパッツンな服、ファスナーが閉まらないようなジーンズ、すべてサヨナラしようと思います(春は別れの季節ですな~)

2018年4月18日水曜日

忘れないうちに母の日のギフト注文(^^)

母の日までまだあと3週間はあるのですが、忘れないうちにここ数年贈り続けている ”うなぎのたなか” さんの母の日のギフトうなぎを注文(^^) 母の日のギフトなのに、父の方が母親以上に喜んでいるという噂もあり、母の日、父の日、お中元、両親の誕生日、そして12月のお歳暮と年に6回ほど贈っているので、うなぎの箱を包んでいる(らしい)風呂敷がかなりたまっているのではないかな(^^? と思います。

思えば、大学を出て就職して以来、ほとんど盆や正月にも実家には帰らない生活を 30 年ぐらいやっているのですが、その代わりに、毎年お中元やお歳暮を贈り続けて早 30 年。最初の 10 年ぐらいは誕生日には花束、お中元にはカルピスのセットやら水羊羹、お歳暮にはハムのセットやカニ缶の詰め合わせなどを贈っていたのですが、うなぎのたなかさんのうなぎがことのほか親に好評だったので、最近はうなぎ一筋!みたいな状態になっています。あと何年両親が健在でいるかわかりませんが、「うなぎ、届いたよ~」という嬉しそうなテキストメッセージ (← 昔は国際電話か手紙で連絡し合っていたのに) を見るとこちらも非常に嬉しくなります。自分と同じぐらいの年齢の友人・知人達の親が一人、また一人と他界していくようになり (親ではなくご本人が他界してしまうケースもだんだんと増えてきていて、それはそれで結構ショック...) 母の日や父の日にギフトを贈れること自体幸せなんだろうな... と。ジャックとも時々話すのですが、子供にしてみると、親が健康で長生きしてくれることは結構大事、というか、子供のために長生きしてあげられたらいいな~と最近よく思います (でも成人した子供にベッタリな親にはなりたくない ← 買い物も旅行も何でもママと一緒~みたいな関係よりは、10年ぐらい会わなくても、母の日と誕生日に花束が届くぐらいな距離がよいな~などと思ったり^^;)というわけで、今年も母の日を皮切りに、うなぎを贈るのでお楽しみに(^^) >お母さん、お父さん

2018年4月16日月曜日

健康メモ: かなり女性限定ネタ ~ そろそろ更年期も終わりに差し掛かって来た? かも?

ここ一年ほどブログの更新自体が滞っていたこともあり、健康メモを書き記しておく機会も激減していましたが、まだ毎月定期的に来るものは遅れる事も早まることもなくやってくる状態ながら、体の中のギアがダウンし続けているような状態から落ち着いて来たような気がします... とは言え、相変わらず半端なくメタボ、半端なく老化進行中ですが(^^;;
健康メモはなんだかんだ言って後から読み返すと、あぁ、あの時はあんな症状がよく出ていたんだっけ...と思い出したり、逆に、そんな症状は出なくなったな~ということも多いので、今後も気づいた時点で書き記しておこうと思います。

【頭痛】丸一年以上前に、出産よりも痛いかもしれない? というほどの頭痛に見舞われ、一時は言語障害まで出ていた時期もありましたが、その後特に頭痛もなく現在に至ります (実は通常の頭痛薬の 1 錠分に含まれるアスピリンの 25% ぐらい (4分の1) の量しか入っていない少量のアスピリンをずっと常用しています)。医者に言われたわけではないのですが、昨年頭痛がおさまり、全く頭痛薬を飲まずに暮らしていたら、また舌を頻繁に噛み始め (← 話しの最中、食事の時など、舌を噛むとマジで痛いのです)、こ、これはヤバいかも? と思いネットで色々調べた結果、副作用が少なく、脳卒中や心筋梗塞の予防効果があるということなので、毎日少量服用し続けていたら、その後 1 年ぐらい何の症状にも見舞われずに済み、やはり昨年の今頃舌を噛み始めたのは、血栓? のせいだったのだろうか? と... ちなみに、血液検査をすると毎度普通に健康な値しか出て来ないので、お医者さんから見るとただの健康なアジア系の中年のオバサン以外の何者でもない自分なのでした。

【出血】昨年末に家族旅行中に突然出血して、一時は大腸癌?にでもなってたんだろーか? (決して痔ではありませんっ!) と、ER で「もはやこれまでかっ?」と思った事もありましたが、結局その後何の不調もなく、症状が再発することもなく無事に暮らしています。いまだに、一体体の中のどこからあれだけの出血をしたのか、謎なままです。あの時は一瞬で 6lbs (3kg弱) 痩せたのですが、その後すぐに元の体重に戻ってしまい今に至ります(^^;;

【脂肪】内臓脂肪がヤバい感じになっている気がします。体脂肪は検査するとまだまだ健康な人の範囲なのですが、お腹まわりのブヨブヨ感はかなりヤバい... まさにお腹ぽっこりな脂肪の付き方で、歩いて落とさねばと思っていますが、なかなか継続して歩く時間がとれないのが問題です。

【白髪&抜け毛】白髪はもう染めても、染めても追いつかないぐらい、どんどん増えていて、この際 X-MEN のストームみたいにきれいな白髪にしてみたらどんなかな? と思って、思いきって市販のホームブリーチキットを買ってみたのですが、いや~試しに少ないセクションに試してみて正解でした。あれを髪全体に使っていたら、今頃ハゲてますわ(^^;; 危ない、アブナイ。抜け毛も激しいのですが、髪が全く生えて来ないわけでもなく、短い毛がピンピン立っていてうまく寝かしつけられないという悩みも... あとは眉毛とヒゲが元気に伸びるのは、女性ホルモンが減って、相対的に男性ホルモンの方が多くなって、所謂「頭は薄くなり、ヒゲは濃くなる」ってやつなのか(^^? と。老いて行くのも結構大変です。

【閉経までの長い道のり】ところで、動物の中で閉経を迎える種は人間も含め 2 ~ 3 種類しかいないのだとか。なんで閉経が起きるのか、結構謎らしく、真面目に研究されている学者の方もいるようですが、言われてみればすごいことだな、と。ある学者の説では、人間の寿命が長くなり、おばあちゃんとなって社会(コミュニティ)で若い世代の世話をしたりする機能を担うため? みたいな(象の群れではおばあちゃんが子守り役をやっているらしい)、どう考えても(自分的にはそれは生物学的にはどーなのよ?) と思う説が結構支持されているらしいですが、思うに、産む、産まないは別として、生物が生殖&増殖機能を失くしたら生きている価値はないんじゃないか (生物が生きるために生きていることを考えると) と思うのです。なので、自分的には、人間の女性に閉経が訪れるのは、トカゲが尻尾を切り落として生き延びる=自切、に近いものがあるのではないかと最近思い始めています。出産というのはかなりエネルギーを消耗し、出産だけでなくその後の子育てにもこれまたエネルギーが必要なので、予想以上に寿命が延びてしまった女性達が、その後体力的にも限界な高齢で妊娠・出産が可能だと命の危険に関わるから、じゃあもぅその器官はシャットダウンして、生きることにフォーカスを移しましょう、生理なんぞなくても人間としては十分機能して行けるから... という、そんな理由なんぢゃないかな? と思う今日この頃です。自分の予想では、生理は約 40 年間続く... と思っていて、初潮から 40 年経ったあたりぐらいに自分の閉経時期が訪れるのだろう... と思っています(終わるまであと1 ~ 2年ぐらいかな~? 答えは 2 年後? みたいな...) 先月末に行った小学 5 年生向けの性教育の説明会で生理についての説明も教育内容に含まれているのを見ましたが、子供達はこれから 40 年間(←って勝手に決めつけてますが^^;; 個人差はきっとかなりあるのでしょう) がんばれーと思いました。長いようできっとあっという間だと思います。

【大根足】若かりし頃はすらっと細身だった脚が、なんというか大根足状態。腫れているというわけでもないのですが、脹脛あたりがやや浮腫んでいる? 太くなってきたので、実はもう半年以上ハイソックスが必須な体になっています。仕事で長時間座っていることも関係していると思いますが、普通のハイソックスをずっと履いていたのですが、最近友人から Dr. Motion の靴下がいいよ~と勧められたので、早速何足か買って来て毎日履いていますが、 締め付け具合がいい感じで、足が気持ちよいです。でも大根足なのは変わらず... 

【視力の低下】右目の視力が恐らく 1.2 以下になっている気がします。眼科検診を怠っていたので、今一体視力がどのぐらいあるのか不明ですが、間違いなく老眼進行中。生活に困ることは今の所ないのですが、薬の説明で、一回何錠飲むのか? みたいな情報が、小さな箱の横にこれまた小さな字で書いてあると全く読めないぐらいの視力です。でも新聞の文字は 50cm ぐらい離れた場所でも読めるので、遠視気味=老眼といった所。左右で焦点距離が若干違う(左目はまだ 1.5 はあるのかもしれません) のですが、とりあえずメガネなしの裸眼で普通に生活できる状況です。

【食生活の変化】食べる事はもうそんなに一番の楽しみではなくなってきた... と言えるぐらい、あんまり食べ物への執着や愛着がなくなって来てしまったのは、心と胃が老いたからなのだろう... と思っています。肉類もそんなに食べたくなくなり、あんなに好きだったお寿司も今ではほとんど食べたいと思わなくなったのは、若かりし頃の自分からするとものすごい変化です。特にこの一年は会社の無料の朝食、昼食のおかげで、比較的健康志向なメニュー(ハマスにキノアのような、自分ではあんまり買って来ない食べ物とサラダとスープ)で生きているので、食費自体が減った気がします... と書きながら今、寝る前なのに卵ごはん食べている自分(^^;; 結局最後はシンプルな食事が一番落ち着くのかもしれません。実家に帰るといつも母親が朝食に辛子明太子を出してくれるのですが、アツアツのご飯に乗せて食べる光景を想像するだけで、う~ん生唾が...(^^)

最近睡眠時間を長くとるように(最低 8 時間)しているので、今回の健康メモはこのあたりで... ちなみに食べることが一番の楽しみではなくなってきても、長風呂と寝ることは相変わらず楽しいです(^^)

今日もシアトルは雨でした & 4月も中旬なのに寒いっ(><)

4月ももう中旬だというのに、朝から結構しっかり雨が降っていて、しかも寒いので外に出るのが億劫になってしまいます。天気がよければ週末に恒例のチューリップフェスティバルでも見に行きたいと思っていたのですが、この分だと今年はもうフェスティバル開催中に行く機会はなさそうな気がします(残念) 会社の同僚の女の子も、ダウンジャケットをクリーニングに出してしまったのに、また出して着てるよ~ (寒すぎ~!!) と言って嘆いていましたが、自分もいまだに真冬と同じジャケットを羽織って会社に行っている状態です。

Skagit Valley の Tulip Festival の情報は下記のリンクをご覧ください。

2018年4月14日土曜日

春休もほぼ終わり ~ 大人だけの土曜日

Spring Break (春休み) も終わりに近づき、そろそろカナダのお義母さん宅に預けられているジャックが帰って来るというので、その前に大人だけの土曜日は Lincoln Square 2 内にある中華系のお店 FAT & FEATHERS で旦那とラーメンディナーでした。
外は相変わらず雨が降っていてラーメン日和。このお店のラーメンは、所謂日本の普通のラーメンとは麺もスープも違うのですが、自分的には結構気に入りました。今回注文したのは Pork Belly Ramen。とろりと溶けそうなぐらい柔らかい豚肉が乗ったラーメンで、コクのあるスープといい寒い日にはおススメの一品です。
Lincoln Square 2 に入っている W Hotel のロビー&バーエリアはベルビューの新たなトレンディスポットになっていて、中心部をちょっと離れるとアライグマがいるような街ではあるものの、都会度がかなりアップして来ました(^^)
プライベートイベント等で貸し切り状態ではない限り、誰でも自由にくつろげるラウンジエリア。暖炉の向うにはガラス窓などなく屋根付きバルコニー状態なのですが、今日はさすがに寒いせいか、イチャイチャカップルがソファーを占拠することもなく実に静かでした。

2018年4月1日日曜日

Happy Easter! ~ 今日から 4 月

あっという間に 4 月に入り、今日はイースター。一人っ子で甘やかされて育っているジャックは 18歳になってもイースターエッグハンティングをやりたいと言いそう(^^? と旦那と話すぐらい、今年も当然の如くイースターエッグハンティングを楽しみにしていたので、昨晩旦那とイースター用のチョコレートと卵の中に隠す小物やオモチャを買いに近所のスーパーへ...
今回は巨大なエッグも一つ購入。お菓子ばかり食べていると虫歯になるので、TICONDEROGA の鉛筆型消しゴムなんぞも買ってみました(^^) 子供がいなかったら、絶対に知る事もなかっただろう、と思う TICONDEROGA の鉛筆(これは鉛筆ではなく消しゴムですが^^)、うちの小学校の学校指定の鉛筆は、この TICONDEROGA の鉛筆です。
イースターと言えば定番の Lindt の Gold Bunny(^^) 個人的にはダークチョコレートの方が好きですが、お店にはミルクチョコが 2 つ残っていただけだったので(結構人気なミニバニー達^^) とりあえず売り切れる前に 1つ購入。
今年も隠れたエッグを探し出すためのヒントをいくつかのエッグに仕込んでおきました(^^) ジャック的にはこれが結構楽しいゲームなようで、6つのヒント全部を探し出し、「In the laundry Basket」(=洗濯物カゴの中) の回答を得た後は洗濯後の洋服が入った洗濯物カゴの中を掘っていました(^^) 小さいエッグが出て来ると思っていたようで、大きなエッグが出て来た時にはかなり喜んでいました。
深夜早朝にイースターエッグをあちこちに隠している最中、猫の Amber が卵を見つけ出しては猫手でペシペシと転がしたり、追いかけたりしていて、Amber の魔の手から卵を奪取してまた隠すのに少々時間がかかりました(苦笑) 猫がいるとイースターエッグが猫のオモチャと化してしまうという事実(^^;;
朝起きてイースターエッグハンティング用のバスケットとメモを見て、リビングルームのあちこちに置いておいたエッグを集めて回っていたジャックでした。夜中に Amber が遊んで動かしてしまったエッグ 1個が行方不明になったままですが、その他は一応全部発見できたようでした(^^)

というわけで今日から 4 月に突入です。